イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

恐るべしREADING - Reading vs Middlesbrough -

e0055069_22562045.gif
The Madejski stadium。
圧倒的な強さで勝ち上がって来たレディング。
対するボロは昨シーズン、リバーサイドでは強烈なゲームを魅せてくれたが
怪我人も響き、14位。
しかしUEFA CUPを含め、カップ戦ではその片鱗を見せてくれた。
とにかくレディングがどんなチームなのか、どこまでやるのかまずは観てみたい・・・

4分。左サイドからのFK。ソル・ギヒョンのあわやというキック。
しかし11分。「これがプレミアだよ」と言わんばかりのゴールが決まる。
ヤクブからのクロスにダウニング!綺麗なゴールが決まりボロが先制した。
21分。ゴール前絶好の位置からのFK。
ロッケンバックのボール、GKが弾いたところにヤクブが押し込んだ。
23分。ソル・ギヒョンのFKはニアへ!惜しくも枠を外れた・・・
31分。何とか前半に1点でも返そうと攻めるレディング。しかし奪えない・・・
34分。右からのFK、続く高い位置でのパスカットからのシュートもダメ。
37分のFKと立て続けにレディングの攻めが続く。
この時間帯に何とか1点でも返しておきたいところだが・・・
43分。粘りのある攻めに最後はソル・ギヒョンから最後はキットソン!
待望のゴールで1点を返した。
すると直後の44分。左深い位置からのクロスにシドウェル!
あっという間の同点劇。やはり噂にたがわぬチームだ。
結局、前半、同点に追いついたレディング。後半もやってくれそうだ・・・

後半、前半終了間際に削られたキットソンに代わりリタが入った。
50分。CKからチャンスのあったレディング。フリーであったが決められない・・・
55分。ソル・ギヒョンが粘ったクロス、もつれたところにリタ!
ゴォ~~~~ル!2点のビハインドを逆転、開幕戦で3点を叩き込んだ。
68分。遂にボロがメンディエタ投入。一瞬、誰だかわからなかった(笑)
78分。メンディエタのミドル!ようやくボロの反撃だ。
80分。DFとGKがお見合い。ひやっとする場面があったが未だリード。
82分にもビドゥーカの同点ゴールと思ったが、判定はオフサイド!
84分。大活躍のソル・ギヒョンがOUT。
スタジアムのサポーターにも印象づけたのは間違いないだろう。
結局、スタジアムの大歓声に応えるだけの素晴らしい内容で3-2。
レディングが噂通りの素晴らしいゲームで開幕戦で見事勝ち点「3」を奪った。
一方のボロは2得点以降はまさにボロボロに近い内容。
それにしても昨シーズンのウィガン同様、また楽しみなチームが現れた。
Reds戦以外でその卓越したパフォーマンスを魅せて欲しいものだ(笑)
このスタジアムで勝ち点を奪うのは用意ではなさそうだ・・・

Reading 3-2 Middlesbrough
[PR]
by jicchan1968 | 2006-08-22 00:21 | サッカー