イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

守護神の復活。 - Blackburn Rovers vs Chelsea -

e0055069_20471955.gif
Ewood Park。
早くも止められた絶対王者・Chlsea。
前節は想定内ではないだろうが、ひょっとしたらと思っていた敗戦だ。
テコ入れには理由が豊富、いや豊富なのはメンバーなのだが、
相当いじくって来たJose。
右サイドにはブラルーズ?、マケレレを底にエッシェン、ランパード、バラック、
トップはシェフチェンコとカルーという布陣。
しかしGKチェフの復帰は本当に大きい。
プレミアを知らない人がチーム名だけでユニフォームを見ると
どちらがブラックバーンかという真新しい黒いユニフォームで挑むChlsea。
果たして・・・

オープニングシュートは2分。FKのこぼれ球にエッシェン!
大きく枠を外れたが早々のシュートはさすがである。
21分。ペデルセンのFKのボールが壁に当たりゴールネット上へ・・・
ひやっとする場面ではあったが事なきを得た。
見所のない試合は40分。ゴール前のFKにバラック!大きく枠を外れた・・・
42分。ゴール前でランパードからカルー!
絶妙のパスがようやく出たが倒されてしまった。しかしノーホイッスル。
前半のダイジェストの編集は大変であろう見所なく45分が終わった。

後半に入り49分。ランパードのFKにテリーが倒されてPK!
コースはよんでいたがChlseaが先制した。
ローバーズにとっては何とももったいないファウルと失点である。
前半に得点の匂いはなかったがそれはChlseaも同じ。本当にもったいない。
55分。右からの大きなクロスにマッカーシー!
この日最大のチャンスであったがチェフのGood saveに阻まれた。
57分。joseが動いた。カルーに代えドログバ投入。
73分。ゴール左からサベージのFK!これまたチェフが難なく防いだ。
78分。こぼれ球に最後はルーカス・ニール!アウトがかかったボールはわずかに外れた。
81分。DFに押さえつけられながら振り切り倒れずにシュート!
ゴォ~ル!強烈なシュートがまさしく突き刺さった。
何と言う強靱かつ素晴らしいボディバランスであろう・・・圧巻のゴールであった。
84分。距離のあるリードのFK!素晴らしいボールであったがチェフが弾く。
結局このままタイムアップ。王者、Chlseaが磐石の勝利であった。

それにしても何とももったいないPKで全てが決まってしまった。
前半、まったくいいところのなかったChlsea。
ローバーズもゴールの匂いこそなかったが、
0-0でいっていれば当然どったにどう転ぶかわからない。
見所の少ない試合であったが、ドロクバのゴールは本当に圧巻であった。
そして何より守護神チェフの復帰が大きい。

Blackburn Rovers 0 - 2 Chelsea
[PR]
by jicchan1968 | 2006-08-30 22:36 | サッカー