イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

06/07 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ大予想

e0055069_22591952.gif
いよいよ今週からまたたまらない寝不足が続く。
UEFAチャンピオンズリーグが開幕する。
単なる勘でしかないような気もするが今シーズンも占ってみたい。

まずはグループA。
またしてもチェルシーとバルサの因縁対決が観られる。
しかもノックアウトではなく2試合観られるというのは何とも贅沢だ。
ブレーメンもいるのだがここはこの2チームでいい。
いやこの2チームが抜けなければならない(笑)
順位はどちらでもいいのだがディフェンディングチャンピオンに敬意を表し、
1位バルサ、2位チェルシーとしよう。

続いてグループB。
カルチョのすったもんだで完全に優位な戦力を整えたインテル。
一方バラックの抜けたバイエルンが対抗というところか・・・
スパルタク・モスクワのAWAY試合が1位2位の分かれ目であろう。
バイエルンとの対決を先にサンシーロで行え、モスクワでの試合を10月に行える
インテルが1位抜け。2位はバイエルンで波乱はなさそうだが・・・

我がRedsのいるグループC。
当然1位通過をしなければならないのだが何と言っても開幕戦だ。
PSVとのAWAYでカイトの爆発できっちり勝ち点「3」を取る事が重要だ。
まかり間違って勝ち点を取れないようだと大混戦必至だ。
ボルドーが初戦のガラタサライHOMEで勝ち点をあげるようだと1位通過もあり得る。
しかぁ~し、ここはLiverpoolの1位通過を信じ、1位Liverpool。
2位は難しいがボルドー。

グループDはよくわからない。
期待をこめてバレンシアを1位通過にしたいが、
初戦のAWAYでつまづくようだと大混戦になるだろう。
逆に初戦を上手く乗り切れば第2、3節とHOMEが続くバレンシアが
早々に1位通過を決める事になる。
よって1位バレンシア。2位シャフタールといきたい。

グループE。
またしてもレアルとリヨンが同組。しかも初戦でリヨンHOMEとデジャヴーだ(笑)
しかしカペッロが指揮を執り、たなぼたとはいえカンナバーロやエメルソンが加わった。
昨シーズンとは違って当然だ。
そしてこの対戦の為とばかりにリヨンからディアラをかっさらった。
それでも願望をこめて1位リヨン。2位レアル・マドリーとしたいのだが、レアル強そう(笑)

グループF。
昨シーズンまさかのグループステージ敗退で終わったユナイテッド。
ここも昨シーズンと同じベンフィカとの組合せとなったが今年はいけるだろう。
いややってもらわなければ困る。
1位マンチェスター・ユナイテッド。2位ベンフィカで決まり。

続いてグループG。
1位はポルト。2位通過は迷うがハンブルガーか。
CSKAモスクワも2、3説のHOMEできっちり勝ち点「6」を取れれば2位か。
ロンドンのださいチームは立派なスタジアムで実力を発揮してもらいたいものだ。
アンリとギャラスは好きなんだけどなぁ~・・・

最後はグループH。
はっきりいってフィッポ以外興味のないグループ。
1位ミランで2位アンデルレヒトか。

とにかく楽しみなチャンピオンズリーグがいよいよ開幕する。
早く寝なきゃ!(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2006-09-11 23:44 | サッカー