イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「SHOOT!」- Liverpool vs Tottenham Hotspur -

Anfield。
やはりこのスタジアムの雰囲気は最高だ。
未だシャビ・アロンソのゴールの余韻が残っている。
今日はどんなゲームを魅せてくれるのだろうか・・・
難敵・スパーズここまで調子が上がらないだけに余計に不気味である。
今夜までは眠りから目を覚まさないで欲しいのだが・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、ヒューピア、アッガー、そしてリーセが戻った。
中盤はシャビ・アロンソとシソコ、左にマルク・ゴンザレス、
右にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
ベラミーとカイトいう快足2トップ。

オープニングシュートは8分。アッガーのフィードにコンザレスが落とし、ベラミー!
13分。リーセのロングスローのセカンドボールにシャビ・アロンソ!
またか!と思わせるシュートであった。
24分。戻って来ましたとばかりにリーセがFK!相変わらずの迫力だ。
34分。シャビ・アロンソからスティーブンへのスルーパス!しびれるパスだ。
続くCKでも惜しいチャンスがあったが、ゴールを割れない・・・
36分。ハンドかと思ったがPKの判定はない。
43分。再びシャビ・アロンソからスティーブンへの大きな展開!
スティーブンが足を取られてしまったがシュートまで上手くいっていればという場面。
45分。レイナのsaveから一転、ベラミーのシュート!
Reds得意の速い流れからの展開も結局前半は0-0での折り返しとなった。

52分。シソコがそらしリーセのシュートも遥か彼方へ。
53分。カイトの鋭いクロス、流れてゴンザレスのクロス!
惜しくもベラミーとカイトが被ってしまった・・・
56分。スティーブンのCKにシャビ・アロンソのボレー!
アイデアはいいが難しい。そろそろ決まりそうな時間帯と流れだが・・・
61分。膠着したゲーム。先に動いたのはJol。
タイニオに代わりダーヴィツが入った。
62分。カウンターからダーヴィツが完全に抜け出しラストパス!ジーナス~!
触ればゴールという決定的な場面であったが外してしまった。
まさに九死に一生を得た場面。
その直後、今度はスティーブンが右サイドを切れ込み、クロス!ベラミー~!
こちらも触ればゴールをポスト!頭を抱えた隙にマルク・ゴンザレスが押し込んだ!
ゴォ~~~~ル!こっちもかと思ったが、ゴンザレスが詰めていてくれていて助かった。
何よりもベラミーが一番安心した事だろう。Redsがようやく先制した。
69分。リードを奪ったRafaが動いた。ベラミーに代えルイス・ガルシアが入った。
74分。ルイス・ガルシアからカイト!ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!
素晴らしいトラップからのゴールであった。一連の動きの速さが特に素晴らしい。
その直前にガルシアとのコンビでミスった後だけに本当に素晴らしいゴールであった。
77分。マルク・ゴンザレスに代わりファビオ・アウレリオが入った。
90分。このままかと思っていたが、カウンターからリーセ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!まさしくキャノン砲!
低い弾丸のようなスカッドミサイルのようなシュートが決まった。
3-0。気持ちいいクリーンシートで終わった。

今日は勝ち点「3」は想定どおりであったが、
きっちりとクリーンシートで終わった事が大きい。
62分の決定的な場面でジーナスに決められていたらと思うと怖いが、
何よりも結果として3-0で終われたというのは本当に大きい。
それにしてもシャビ・アロンソへのコールは何ともKOPらしい(笑)

Liverpool 3-0 Tottenham Hotspure0055069_14193642.jpg
e0055069_14195679.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-09-23 22:47 | サッカー