イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エインセ復帰も・・・- Reading vs Manchester United -

e0055069_9275333.gif
The Madejski Stadium。
昇格組の中では、ここまで違いを見せているレディング。
前節まさかの敗戦を喫したユナイテッドを迎えての試合。
ガムを噛むおじさんはここまで好調のサアをベンチに、
ウエイン・ルーニーのワントップ気味で中盤を厚くしてきた。
そして最終ラインにはヴィディッチと久々にエインセが戻って来た。

オープニングシュートは2分。ウエインが胸で上手く落とし、シュート!
復帰したエインセからのボールであった。鋭く枠にいくあたり、今日はやってくれそうだ。
5分。レディングもスローインからのシュート!
12分。ロナウドからウエイン!ここまでは完全にユナイテッドのペースだ。
18分。レディングのカウンター!右サイドからのクロスに1人飛び出した!
オフサイドではなかっただけに惜しいチャンスであった。
32分。ロナウドからのクロスにスコールズ!GKが上手く手でそらした。
スコールズ&ロナウドの1・2のようないい形であった。
得点が欲しくてしょーがない時こそ、単調な攻めになってしまいがちである。
結局、前半はスコアレスでの折り返しとなった。

46分。ロナウドが粘り、最後はリチャードソン!これも枠にいかない。
すると47分。右からのクロスにガリー・ネヴィルがハンドを取られた!PK!
願ってもない絶好の場面。大声援を背に決めてレディングが先制!
これで面白くなった。
57分。ウエインが粘り、どフリーのリチャードソンへ!滑ってしまった・・・
その後のシュートも枠にいかない。
59分。たまらずリチャードソンに代わりサアが入った。
68分。混戦からスコールズ!DFに当っていなければという惜しい場面。
73分。右サイドから巧みなステップでロナウドが右足を振り抜いた!
サイドネットに突き刺さる鋭いシュート!ユナイテッドがようやく同点に追いついた。
ゴールを決めても鬼の形相のロナウド。
こんなとこで負けてられるかというところであろう。
しかしレディングが何とか守りきり、ユナイテッドをHOMEに迎えた最初の試合で
貴重な貴重な勝ち点「1」を獲得した。

ロケットスタートをきったユナイテッドであったが、やはりライアンの離脱が大きい。
加えて攻撃のアクセントとなるパク・チソンがいないのも効いている。
しかしエインセが戻り、ヴィディッチがいれば最終ラインは安定感がある。
ただスコールズが復調し、ウエインのコンディションも徐々に上がってきており、
心配はないだろう。
ユナイテッドにとっては結果として満足のいくものではないだろうが、
今日は素直にレディングの堅守に拍手を贈りたい。

Reading 1-1 Manchester United
e0055069_1419151.jpg
[PR]
by jicchan1968 | 2006-09-24 11:34 | サッカー