イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明確な課題。UEFA Champions League-Liverpool vs Galatasaray-

e0055069_14442755.jpg
Anfield。
♪You’ll never walk aloneに対するブーイングは頂けない。
血の気の多いトルコ人サポーターらしいと言えばそれまでだが・・・

前半は快進撃を魅せるReds。
9分。ファビオ・アウレリオのピンポイントクロスにクラウチ!
幸先いい先制点で序盤から波にのった。
続く14分。相手のクリアミスからペナントが奪って、クロスにルイス・ガルシア!
気持ちのいいヘッドで2-0。
完全に楽勝ムードが漂いはじめた。
39分。真ん中がぽっかり空いてスティーブン・ジェラードのミドル!
思わずGKも笑うしかない強烈なミドルだ。
前半は満点の内容ともいえる形での折り返しとなった。

後半に入っても52分。
高い位置でのプレスからフィナンが奪い、クロスにクラウチ!
味方もKOPも誰もが驚く、強烈なバイスクル!
こういうゴールはシセの方が似合う気がするが、素晴らしいゴールであった。
完全にお祭りモードに入ってしまった余裕がよくなかった。
その後、59分、65分と立て続けにウミトに取られ、1点差に。
スティーブンのコンディション以上にジェイミーがよくない。
結局このままタイムアップ。
楽勝ムードが一転、何とか勝ち点「3」を死守した。

ガラタサライのあきらめない後半のプレーは素晴らしかった。
何とか勝ち点を持ち帰ろうとした必死さがRedsの隙を作り、得点に結び付けたと思う。
一方のRedsは3点目が入った後は完全に油断してしまった。
中でもやはり課題はCBを中心とした守備だ。
今シーズンはキャラガー、アッガー、ヒューピアでまわすのだろうが、
その中心にいるジェイミーがいち早くコンディションが上がって本来の安定感を
取り戻してもらいたいものだ。
また右に関してはフィナンのバックアップ、左はリーセは問題ないが、
ファビオ・アウレリオの守備には問題がある。
それにしてもルイス・ガルシアが入るとやはり面白い。

Liverpool 3-2 Galatasaray
[PR]
by jicchan1968 | 2006-10-01 14:45 | サッカー