イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Had Bad Day- Chelsea vs Aston Villa -

e0055069_7591084.gif
Stamford Bridge。
今世界でHOMEチームをサポートするならここかカンプ・ノウであろう。
当然応援するチームの勝率が高いからだ。
無論、私はAnfieldへ行くが・・・
そんなStamford Bridgeに乗り込んで来たのが好調ビランズ。
好調のチームもここへ来るとリズムを狂わされるが果たして・・・

試合は早々に動いた。開始2分。セットプレーからのテリーのヘッド!
こぼれたところにドログバが押し込んだ!早くも先制!
Chlseaは本当に強い。
しかしビランズも好調ぶりを見せる。
途中、ランパードのミドルなどあったものの互角以上の展開。
すると45分。セットプレーからヘッドへ中央へ折り返し、
ビランズが最高の時間帯で同点に追いついた!

後半に入ってもビランズの堅守が目立つ。
シェフチェンコが中盤まで下がってチャンスを作るも決められない。
Joseもたまらず68分にジェレミ、ロッベンを下げ、
カルー、ショーン・ライトを送り込む。
ドログバ、ショーン・ライト、カルーの決定的な場面はあったもののツキがない。
結局、ビランズが怒涛の攻撃を守りきって一番勝ち点を取るのが難しいスタジアムで
勝ち点「1」を死守した。
Chlsea相手に守りきるというのがどんなに難しい事か・・・
ビランズは本当によく守りきった。
一方のChlseaはあの人がいないのでランパードが縦横無尽に走り回り、
エッシェンの動きも良かった。
ロッベンも好調で交代時にダックアウトにダッシュで帰ったのも彼らしい。
Chlseaにとってはただツキがなかっただけ、そうBad day。

Chelsea 1-1 Aston Villa
[PR]
by jicchan1968 | 2006-10-07 09:45 | サッカー