イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ただデカイだけ・・・-Liverpool vs Blackburn Rovers-

e0055069_11542289.gif
Anfield。
気持ちいい陽射しが差し込んでいる。
RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、キャラガー、ヒューピア、リーセ。
中盤はシャビ・アロンソとスティーブン・ジェラード、左にファビオ・アウレリオ、
右にペナント。2トップはベラミーとクラウチ。

立ちあがりからの一方的なRedsペース。
しかし得点が奪えない。
するとローバーズのワンチャンスにあっさりと失点・・・最悪のパターンだ。
レイナのキックも今シーズンは本当に別人になってしまったようによくない。
スティーブンが代表での休み明けで中で使われるので期待していたのだが・・・
残念だが今日のローバーズのディフェンスは集中力があり素晴らしい。
結局、前半はローバーズが1点のリードのまま長いホイッスルとなった。

53分。たまらずRafaはペナントに代えてルイス・ガルシア。
これで面白くなってくれると期待したい。
本当にあのデカイのを観ていると苛苛する。
何で自分でゴールを決めようという気概がないのだろう。
仮にあったとしても全く伝わって来ない。
カイトが血染めにし、ホチキスでの応急処置で戦っている姿とは雲泥の差だ。
64分。CKからファーでフリーのベラミー!
ようやく同点に追いついた。それでも私にはまったく笑顔はない。
70分。リーセの右足のシュートなど一方的な展開。
83分。Redsがスティーブンの絶妙のクロスを譲り合いした直後の大ピンチ。
何とかレイナが存在感をみせ救った。
結局、絶対に勝ち点「3」を取らなければいけないゲームで
辛くも勝ち点「1」を奪ったというゲーム。
ミッドウィークには手強いボルドーとのAWAY、
そして来週末にはOld Traffordに乗り込む・・・不安だ。
得点もなかなか奪えず、あっさりと失点してしまうところが本当に問題である。
Rafaがどう立て直して来るのか期待するほかない。

Liverpool 1-1 Blackburn Rovers
[PR]
by jicchan1968 | 2006-10-15 13:33 | サッカー