イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

絶好調。-Wigan Athletic vs Manchester United-

e0055069_2220959.jpg
JJB Stadium。
昨シーズンのこの時期、開幕戦でのChlsea戦の勢いそのままに
快進撃をみせたポール・ジュエル率いるウィガン。
今シーズンはレディングの影に隠れてしまっている。
とはいえJJBで勝ち点「3」は難しい。
今日はHユナイテッドを相手にどんなゲームを魅せてくれるのか・・・

一方のユナイテッドに好調ロナウドの姿がない。
ウエインの復活がまたれるがそれ以上にロナウドの欠場は痛い。
ベンチにライアンが戻ったのが唯一の救いといったところか・・・

試合は予想以上に早く動いた。
4分。ゴール前のFKとはいってもやや距離があったが、ずらしてズドン!
ベインズの見事なまでの素晴らしい豪快なシュートがゴールネットに突き刺さった!
まさに横っ面を叩かれたようなユナイテッドイレブン。
その後、反撃をみせるもウエイン絶好のシュートはポストを叩くツキのなさ・・・
結局、もう攻撃をみせたものの前半は1-0とウィガンが守り抜いた。

後半、ブラウンに代わりライアンの登場だ!よっ!待ってました!
すると62分。CKからビィディッチのどんぴしゃヘッドが決まって同点。
続く66分にはウエインが粘って、ルイス・サアへ!
驚異的な体勢からのシュートが決まりあっさりと逆転した。
同点に追いつきたいウィガンも昨シーズンほどの運動量豊富な粘りが見えない。
結局ロスタイムにスールシャールのゴールも決まり3-1の快勝!
ユナイテッドは難敵ウィガンを相手にJJBで勝ち点「3」を奪った。

次節、CLを挟んで好調ユナイテッドに挑むのが我がLiverpool。
ライアンも戻り、ウエインも決して調子は悪くない。
サアがいてスールシャールも好調だ。
Old Traffordで勝ち点を獲るには本当に困難な状況だ。
それにはカイトの復活、キレキレのステイーブンしかない。

Wigan Athletic 1-3 Manchester United
e0055069_22202663.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-10-17 22:20 | サッカー