イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

きっかけとなれば。UEFA Champions League-Bordeaux vs Liverpool-

e0055069_830504.jpg
Bordeaux。
私も行った事がある雰囲気のいいスタジアムである。
しかし今日はいつになく不安が募るゲームである。
難敵・ボルドーのHOMEに乗り込む。
週末にはOld Traffordにも乗り込まなければならない。
そしてスティーブンがいない・・・

Redsのスタメンは、GKレイナ。
DFは右からフィナン、ヒューピア、キャラガー、リーセ。
中盤の底にシャビ・アロンソ、中にゼンデン、右にルイス・ガルシア、
左マルク・ゴンザレス。2トップはベラミーとクラウチという布陣。

試合は膠着状態のまま、36分。CKからベラミーのクロスにクラウチ!
はじめての決定的な場面であったが枠に行かない・・・
39分。シャビ・アロンソの絶好のパスにクラウチ!これも決められない・・・
粕谷さんではないが、仮に決められなくてもズドン!と強く蹴れないのだろうか・・・
これ程観ていて苛苛する選手も珍しい。
前半は結局このままタイムアップ。
ボルドーも再三攻め込んだが、決定的な場面を作らせなかったのと
ミドルを中心にことごとく枠に行かなかったのが助かった。

後半開始早々、決定的なシュートシーン。レイナの正面で助かった・・・
57分。ボックス内でうまくかわしてルイス・ガルシア!惜しい~!
すると直後のベラミーのCKにクラウチ!ゴォ~~~~ル!
酷評し続けたがさすがに高さを活かしたクラウチのヘッド!いいボールであった。
ようやくRedsが先制した。
65分。無理と思われたカイトが入った。当然代わるのはクラウチ。
今週末のOld Traffordでは彼が絶対に必要だ。
69分。Rafaは2枚目にマルク・ゴンザレスに代わりシソコを送り込んだ。
82分。ボルドーのFKのように今シーズンのRedsはこうした速いクロス(ボール)
にマークがずれてしまい、決定的な場面を与えてしまっている。
とにかく枠にいかないで助かっている。
89分。代わって入ったウォーノックがドリブルでDFをかわしGKと1対1。
しかしGK正面!カイトだったらと思わず思ってしまった・・・
それにしてもウォーノックのこんなシーンは初めてだ(苦笑)

何とかこの大事なAWAYで貴重な勝ち点「3」を奪った。
今日のRedsにはミスというミスもなく、集中していたように見えるが、
まだDFラインには一抹の不安が残る。
相手のミス、シユートが枠に行かなかったのに助けられた感も強い。
いずれにしてもここ最近の嫌な流れを敵地で勝利で終えたのが何よりの良薬だ。
これをきっかけに今週末のOld Trafford。
厳しい試合には間違いないが、勝ち点を獲ってくれると期待したい。
とりあえず今夜はボルドーの美味しいワインでも飲んでみたいが(笑)

Bordeaux 0-1 Liverpool
e0055069_6225966.jpg
[PR]
by jicchan1968 | 2006-10-19 08:31 | サッカー