イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

The National Derby -Manchester United vs Liverpool-

e0055069_21123913.jpg
Old Trafford。
何も言葉はいらない。
何とかして勝ち点を獲りたいだけだ。

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、ヒューピア、キャラガー、リーセ。
中盤はシャビ・アロンソとシソコ、左にマルク・ゴンザレス、
右にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはカイトとルイス・ガルシア。
一方のユナイテッドはGKファン・デルサール。
DFは右からネヴィル、リオ、ビディッチ、エブラ。
中盤は底にキャリック、中スコールズ、右にフレッチャー、左がライアン。
2トップはサアとウエイン・ルーニー。
ん?絶好調ロナウドの名前がない。
どうやらハムストリングを痛めたらしい。

試合前のセレモニーはボビー・チャールトンらの登場。
何とも英国らしい華やかな雰囲気だ。スコールズの500試合出場の表彰へと続く。

7分。スティーブンのクロスが乱れたがピンポイントであれば決定的であった。
しかしその後はユナイテッドペース。
24分。サアのシュート!レイナが前に弾くのが気になってしまう。
30分。ようやくRedsもマルク・ゴンザレスの右足のクロスにカイト!
惜しくもGK正面。
すると39分。ウエインからライアンへ。そして折り返しにスコールズ!
自ら500試合出場を祝うかのような値千金のゴール!
イケイケのユナイテッドは42分。サアのミドル!
ここは何とかGKレイナがgoodsaveを魅せてくれた。
ロスタイム。CKからのこぼれ球、戻したところにシャビ・アロンソ!
枠に行かなかった。
結局、長いホイッスル。前半1-0での折り返しとなった。

後半に入っても48分。サアが勢いのあるシュート!
後半に入ってもシサコのパスミスなど全体的にRedsに覇気が感じられない。
51分。FKにスコールズ!完全にユナイテッドペースは変わらない。
たまらずRafaはマルク・ゴンザレスに代えペナントを投入。
しかし効果は出ない。
61分。やっとスティーブンからルイス・ガルシア!
やっとシュートの形までいったというところ・・・
63分。悪い流れはアクシデントを産んでしまう。
キャラガーが左足首を押さえうずくまっている。立ち上がったが心配だ。
そして66分。リオがエースストライカーのようにクリアミスをうまく右足でトラップ。
そのまま左足を振り抜き、ゴールへと叩き込んだ!
今日のReds相手ではとどめと言える強烈なゴールだ。
70分。Rafaはシャビ・アロンソを下げクラウチを投入。
しかし72分。ライアン1人に翻弄されるRedsDF陣・・・
Old Traffordに詰め掛けたユナイテッドサポーターはたまらない。
私も全く違う意味でたまらなくなって来た・・・
その後は話すことなどない程の酷い内容。
結局、ユナイテッドが2-0の完勝!得点差以上にユナイテッドの圧勝であった。

しかし今日のRedsの内容は酷過ぎる。
選手たちから全く戦っているという気配がしなかった。
リオやウエインのぎらぎらした感じに比べ、
スティーブンらには全くそれが感じられなかった。
期待しているカイトにいいボールが入らなったので彼もファイト出来ず消化不良であろう。
本当にこんなゲームほどつまらないものはない。
ロナウド抜きでここまで差をつけられては、
プレミア制覇など遥か遠い夢のまた夢である。
下手をすると今週のCarling Cup、
レディング戦すらHOMEとはいえ引き分けあるいは・・・と不安が残る。

Manchester United 3-0 Liverpool
e0055069_21122491.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-10-23 21:52 | サッカー