イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

続・宿命の対決。UEFA Champions League-Barcelona vs Chelsea-

e0055069_20213651.jpg
カンプ・ノウ。
ノックアウトラウンドでの戦いではない分、緊張感はあまりない。
しかしバルサファンにとっては絶対に負けられないという気持ちが強い。
スタンフォード、クラシコとよくないからである。
万が一、ダブルをくらったら漁夫の利でブレーメンが・・・と・・・

バルサはやはりサビオラではなくグジョンセンが1トップ。
中盤の底にモッタが入り、右サイドにはザンブロッタが入った。
一方のChelseaはシェフチェンコがいない。

予想外に早く動いた。
3分。高い位置でボールを奪ったデコがドリブル。そのままフィニッシュ!
何ともデコらしい先制ゴール!
Joseの下で大活躍したポルト時代によく観られた抑えたシュートが決まって
早くもバルセロナが先制した。
続く9分。メッシがドリブルで仕掛け、折り返しにロナウジーニョ!
これまた決定的な場面であったがシュートが枠に行かなかった。
18分。エッシェンがドリブルで仕掛け、折り返しにバラック!
Chelsea今日最初の決定的な場面であった。
29分。シャビ→ロナウジーニョ→シャビの1・2でシュート!
これまた決定的な場面であったが、GKイラーリオがgood save!
33分。ドログバが開いてクロスにエッシェン!
続くCKからロッベンの左足!テリーが寸前でよける程の鋭いシュート!
決定的な場面が2つ続いた。
38分。アシュリー・コールにイエロー!これで2枚目かと思ったが違った。
バルサは執拗に抗議。メッシがとばっちりをくって逆にイエローを貰ってしまった。
ロスタイム。ロナウジーニョのFKもらしさは観られなかった。
前半、イエローが目立ち、せっかくのゲームがファウルばかりが目立ってしまった。
後半、退場者が出ない事を祈りたい。

後半に入り48分。エッシェンのクロスにロッベン!
決定的な場面であったがバルデスのgood save!
続く50分にも左ランパードからロッベン!
この日最大のチャンスも外してしまった。
しかし52分。オフサイドぎりぎりで飛び出したランパード!
角度のないところから放ったシュートはゴールネットへ!ゴォ~~~~ル!
Chelseaはいい時間帯で同点に追いついた。
ロッベンの2回のビックチャンスを逸したChelseaにとっては、
この時間帯で追いついていないと嫌な展開であっただろう。
59分にもマケレレのミドルを放たれたところでライカールトが動いた。
モッタに代わりエジミウソン。
完全にChelseaに支配されている後半。立て直しを図れるのか・・・
すると直後の58分。
左サイドをえぐったロナウジーニョ。右のアウトのクロスにグジョンセン!
バルサがワンチャンスでリードを取り返した。
ブラルーズは今までロナウジーニョに対してノーミスで抑えていたがやってしまった。
63分。ランパードがボックス内で倒されるがPKはない。
まぁカンプ・ノウではなかなかとりずらいであろう。
68分。ロナウジーニョからグジョンセン!
徐々にロナウジーニョらしさが出て来た。
72分。Joseはロッベンに代えてカルーを投入。
続く74分。今度はブラルーズに代えジョー・コールを投入して来た。
75分。アクシデント発生。グジョンセンが担架で運ばれ、ジュリが入った。
84分。シャビに代わり私の好きなイニエスタが入った。
85分。カルーが左サイドをえぐって最高の折り返しにバラック!
ビックチャンスであったが枠を大きく外してしまった。
87分。デコが倒れたところにテリーが蹴って行ってしまった。イエロー!
レフェリーのジャッジなど苛々を珍しくあらわにしてしまった。
そしてロスタイム。エッシェンが上手くドリブルで持ち込みクロス。
テリーが落としたところにドログバ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
土壇場でChelseaが同点に追いついた。
底力を魅せたChelsea。
Joseがそして何よりもキャプテン、ジョン・テリーの喜び方が尋常ではなかった。
結局このままタイムアップ。
Chelseaは2失点こそ喫したものの、想定内の同点で終えることが出来た。
一方のバルサには敗戦にも等しい引き分け。
最悪の結果ではなかったものの以前嫌な流れを変える事は出来なかった。

この時期にこんな事を言うのは適切でない事はわかっているが、あえて言いたい。
今シーズンのビックイヤーはChelseaだ。
勿論、これからアクシデントや累積などの困難があるだろうが私は断言する。

Barcelona 2-2 Chelsea
e0055069_20214911.jpg
[PR]
by jicchan1968 | 2006-11-01 12:45 | サッカー