イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

完璧。-Manchester United vs Portsmouth-

e0055069_23135681.jpg
Old Trafford。
CLでまさかの敗戦を喫したユナイテッド。
まさに足元をすくわれてしまった。
サァ・アレックス・ファーガソンが20年を迎える。
しかし一言で20年とは言うが5大会前のワールドカップって・・・
世界屈指のトップチームを20年続けた事は大変偉大な事であるし、尊敬に値する。
さて、まさかの敗戦を引きずる事なく終えたいところだが、
今日は難敵・好調ポーツマスを迎え撃つ。

ユナイテッドは今考えられるベストの布陣。楽しみだ。
するとネヴィルのスローインにウエインがボックス内で倒される。PK!
ウエインが貰ったPKをサアがあっさりと決めて先制!
GKジェームズも反応したが冷静にコースを狙った。開始2分の出来事だ。
これでユナイテッドは楽になり、まずはCLの事を忘れさせてくれるだろう。
逆にポーツマスにとっては本当にもったいない失点だ。
10分。ゴール前のFK。ロナウド!ゴォ~ル!
強烈な彼独特の揺れて落ちて速いフリーキックがゴールネットに突き刺さった。
これで2-0。さぞかし20年目の偉大なおじさんも楽しくて仕方ないだろう。
23分。ウエインからネヴィル!24分。ウエイン→リオ!
と決定的な場面が続くユナイテッド。
全く攻められないポーツマスも43分。CKのこぼれ球を豪快なミドル!
GKファン・デルサールの正面だったので防ぐことが出来たが鋭いシュート!
攻守の切り替えが素晴らしく速いユナイテッド。
今シーズン満点といえる前半。最高のパフォーマンスで2-0で折り返した。

後半に入り、楽しみなアンディ・コールが入った。
私の中で好きだったユナイテッドはコールとヨークの2トップに
ネヴィル、ベッカムの右からの正確無比のクロスそしてライアンのドリブル・・・
懐かしい(笑)まさにファーガソンの20年を祝福するかとのような展開だ。
48分。サアのヒールパスにウエインがドリブルからのシュート!
本当にこの2人は合っている。昨シーズンの馬面とは偉い違いだ。
55分。CKからヴィディッチ!これも決定的。
58分。注目クラニチャルからチャンスを作り、最後はこぼれ球にクラニチャル!
ポーツマスもこの日最初且つビックチャンスを逸した。
せめて枠にいっていればという場面であったが・・・
62分。ウエインが浮き球のパスを華麗にトラップし、シュート!
本当に彼は素晴らしい!
コンディションもいいのだろうが、バランスがいいので倒れない。力強い。
そしてフィニッシュまで確実に持って行く・・・
比べてはいけないのだが、
どっかのチームには2mもあるのにすぐに転ぶ情けないFWもいる。
本当にウエインは素晴らしい。私は常々言っているが世界最高のFWと思っている。
66分。ライアンのCK。ネヴィルからのクロスにどフリーのヴィディッチ!
とどめといえる3点目が入った。
もう少しベストの布陣は観たいであろうが、
ライアンなど怪我明けの選手を休ませる事が出来る。
71分。ライアンのディフェンスからサアへのまさしくキラーパス!
今日のライアンも一際輝いている。
75分。ウエインとロナウドが揃ってOUT。フレッチャーとオシェイに代わった。
81分。チャンスであったいかにもフレッチャーらしい大味なシュート!
ライアンへの正確なクロスを彼に要求するのもいささか酷な話なのだが・・・
83分。ポーツマスもようやくゴール前絶好の位置でのFK。
惜しいキックであったが今日の流れでは決められない。
93分。GKファン・デルサールのひやっとする場面があったものの
結局このままタイムアップ。
試合前に危惧したようなCLの敗戦を引きずる事なく、ユナイテッドの完勝!
クリーンシートのおまけ付きであった。
今日のユナイテッドは特に前半は完璧な内容。
後半に入っても集中力を落とす事なく、素晴らしいパフォーマンスであった。
みんな良かったがとりわけウエイン、ライアン、ネヴィルの動きの良さが目立っていた。
この内容であればプレミアは完全に2強のレベルの高い争いが続きそうだ。

Manchester United 3-0 Portsmouth
e0055069_23134197.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-11-06 23:21 | サッカー