イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界最強2トップ。- Chelsea vs Watford -

e0055069_21524023.jpg
Stamford Bridge。
前節はスパーズにしてやられた。
とは言っても惜敗であり、引きずるというような事はこのチームには無縁だ。
前半でいきなり魅せてくれるであろう・・・

立ちあがりややまったりと入って、19分。
今日右サイドに入ったジェレミ→ランパード、クロスにドログバ!
綺麗な流れであったが決定的ではなかった。
27分。カルバーリョが高い位置でカットし、右ジェレミへ。
クロスにシェフチェンコが前で潰れ、ドログバ!
ゴォ~~~~ル!やっぱりこの男は決めてくる・・・。
本当に素晴らしい反射神経だ。
私は立ちあがりの15分にChelseaがラッシュし先制し楽に進めると
思っていたが、それでも27分にきっちりと先制だ。
36分。ドログバとシェフチェンコの1・2でまたしてもドログバ!
ゴォ~~~~ル!いよいよこのコンビにはっきりとして絆が生まれて来た。
ドログバのゴールも素晴らしいがシェフチェンコのお膳立ても見事であった。
クディッチーニの好セーブであわやの場面があったものの磐石の試合内容。
前半を終わって2-0。
2トップが完全に噛み合って来た事に加え、エッシェン、マケレレは相変わらず
素晴らしいパフォーマンス。バラックだけが相変わらず噛み合わないままだ。
まぁエッシェンも2シーズン目である今シーズンに大きく開花した事を考えれば
Joseも当然、使い続ける事であろう。

52分。ドラグバが上手く右アウトサイドで出したボールにシェフチェンコ!
ゴォ~~~~ル!見事にドログバがシェフチェンコにお返しだ。
もうこの2人を誰も止められない・・・
アンリにはパートナーがいないが、この2トップこはまさしく世界最強だ。
まるで世界最強タッグ決定リーグのハンセン&ブロディ組のようだ(笑)
66分。お役御免とばかりにシェフチェンコがOUT。ロッベンが入った。
69分。ロッベンが上手く溜め、ジェレミへ。クロスにドログバ!
ゴォ~~~~ル!ドログバ様のハットトリックだ!!
73分。Joseはエッシェンではなくバラックを下げ、ジョー・コール投入。
試合が決まっていても好調エッシェンを休ませる気などないようだ。
77分。マケレレを休めてショーン・ライトを投入。
結局、このまま長いホイッスル。
まったく危なげない試合で4-0の完勝。
観ているこちらも楽しくなる程の快勝だ。

世界最強の2トップを作り上げたJose・Chelsea。
最大の敵は相手云々ではなく、怪我であろう。
目指すはプレミアの頂点だけでなく、ビックイヤーだ。
それも今シーズン現実のものとなるであろう・・・

Chelsea 4-0 Watford
e0055069_20343017.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-11-14 21:52 | サッカー