イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ロナウドがいなくてもパク・チソン!-Manchester United vs Charlton Athletic-

e0055069_23445151.jpg
Old Trafford。
死角という死角が見当たらない今のユナイテッド。
好調の要因はいつくもあるのだが、とりわけCBの安定感であろう。
リオのパートナーとしてヴィディッチが成長し、完全に不動にした事が大きい。
ブラウンの安定感に比べても雲泥の差であり、シルベストルなどは話にもならない。
SBもエインセがいなくてもエブラが安定し、ネヴィルが相変わらず元気だ。
その他にもスコールズ、ライアンらベテランの復調ぶり、
ロナウドのキレキレぶり、馬面がいなくなって全員が機能的になった・・・
羨ましい限りだ。

今日は代表戦でもキレのあるプレーをし、キャプテンを務めたとか(観ていないので)
という絶好調ロナウドを休ませ、これまた楽しみなパク・チソンが先発となった。

先制点は24分。
左サイドでウエインが起点となり、エブラのクロスにパク・チソン!
ゴォ~~~~~~~~ル!パク・チソン!
開始早々からがむしゃらに走るパクが先制ゴール!
本当にここまで目立っていただけに嬉しい限りだ。

後半に入って膠着状態が続いたが、82分。
ウエインがゴール前で切れ込みシュート!GK弾いたボールをふわりとセンタリング!
フレッチャーが難なく押し込みゴォール!
磐石といえる追加点だ。
それにしてもウエインのセンスは本当に素晴らしい。
比較するのはウエインに大変失礼だが、
Redsのデカイのがせめて彼の10%でも仕事してくれればと思ってしまう・・・
結局、このまま長いホイッスル。
ロナウド様抜きでも磐石の勝ち点「3」。クリーンシートのおまけつきだ。
相手がチャールトンとはいえ、本当に今のユナイテッドは充実の一途だ。
Redsにとっての奇跡を祈るしか私には出来ない・・・

Manchester United 2-0 Charlton Athletic
e0055069_2310547.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2007-02-13 23:46 | サッカー