イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

結局は・・・- Fulham vs Manchester United -

e0055069_17151745.jpg
Craven Cottage。
私が訪れてみたいスタジアムの一つだ。
ロンドン郊外の古き良き時代のスタジアム。
川勝さんが「かえって新しい」と言うのも頷ける。
首位のユナイッド。
ミッドウイークにはリール相手に辛くも勝ち点「3」をもぎ取った。
ライアンのFKはよしとしても相手のゴールの判定は微妙であった。

試合はHOME、Fulhamが攻勢を魅せる。
すると18分。ヴィディッチと飛び出したファン・デルサールが交錯。
こぼれ球にマクブライトがシュート!ゴォ~~~~~~~~ル!
その後もやや劣勢のUnited。
しかし29分。左サイドで持ち込んだウエインからライアン!
ゴォ~~~~~~~~ル!
見事というしかない素晴らしいゴールでUnitedが同点に追いついた。
それにしてもウエインのパスは素晴らしかった。
またそれにどんぴしゃで合わせたライアンもまた素晴らしい。
来週はこの素晴らしさは魅せて欲しくないものだが・・・
37分。ライアンのシュート気味のクロス!迫力ある攻撃だ。
40分。エブラの決定的な場面はあったが決められない。
結局こまま前半が終了。
Fulhamが先制してくれた事もあり、とても面白い前半であった。

48分。デイビスの素晴らしいシュートであったが、
ファン・デルサールがgood save!
64分。再びデイビスにビックチャンス!しかしここも決められない。
82分。ウエインもミギサイドからチャンスを作るがここも撃たせない。
このまま引き分けかと思ったが88分。
ロナウドが左サイドからドリブルでボックス内へ。右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~~~~ル!
ベンチにいた控え選手たちもロナウドを取り囲んで雄叫びをあげる。
CLリール戦での屈辱の交代のうっぷんを晴らすかのような見事なゴール。
その直後、FulhamもあわやPKという場面もあったが流された。
いいゲームをしたのだが結局はUnitedの勝利。
ウエイン、ライアン、スコールズにロナウド・・・
来週は何とか彼らの長所を全て消し、Anfieldの大観衆と共に、
長いホイッスルの後には再び、
♪You’ll never walk aloneを歌いたい・・・

Fulham 1-2 Manchester United
[PR]
by jicchan1968 | 2007-02-25 17:16 | サッカー