イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最高の負け試合。-Liverpool vs Barcelona- UEFA CL・2ndLeg

e0055069_15394443.jpgAnfield。
何度聞いても心地良い♪You’ll never walk alone ・・・
早朝から私も勿論歌ってしまった。
プレミアのわずかな灯火もユナイテッドに完全に消されてしまった・・・
残されたタイトルは完全にこのビックイヤーだけである。
Redsは当然、1stLegと同じ布陣。
とにかく先制点が欲しい。

前半は圧倒的なRedsペース。
8分、11分のリーセをはじめ、決定的なチャンスを何度も作り出す。
22分にはベラミー、カイト最後はリーセのヘッドと再三の決定的な場面。
続くGKバルテスの不適切な処理の後に、シソコのダイレクト!
ポストは何度か叩いたが、決められない。
怖いのはユナイテッド戦も完全にRedsが支配していながら最後にやられた。
2点あるとはいえ、そのマージンに甘えているととんでもない事になってしまう。
とにかく集中してどんな形でも1点が欲しいところだ。
一方のバルサは攻撃面ではメッシだけが頑張っていたが、つながらない。
Redsの高い位置からのディフェンスと中、中で攻めるバルサに対し、
集中したディフェンスが目立つ。
Rafaが怒っていたように得てしてこういう展開のゲームでは、
セットプレーが本当に命取りになる。
流れの中でのディフェンスが上手くいっているので、
よりセットプレーに細心の注意と集中をしてもらいたい。
頼んだぞ!あと45分!

75分。代わって入ったグジョンセンが突破、ゴールを奪った。
「Joseの下ではこんなチーム、怖くも何ともなかった。もう1点、いや2点奪うぞ!」
と言わんばかりに喜びというよりも、次の1点に急いでいる。
サッカーの神様は、何故こんなにスリリングにし、面白くしてしまうのだろうか・・・
残りの15分は長かった・・・
ロスタイムにペナントのクロスに決められないのがクラウチだ。
ベラミーかカイトなら・・・しかし、待ちに待った長いホイッスル!
敗戦でも喜べる敗戦である。
注目の王者対決は、一昨シーズンの王者が昨シーズン王者を葬った。

一つの大きな山は越えた。
しかしまた大きな大きな山が立ちはばかる・・・
それは今週金曜日に決まる。

Liverpool 0-1 Barcelona (2-2)
[PR]
by jicchan1968 | 2007-03-10 15:40 | サッカー