イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライアン健在。-Manchester Utd vs Sheffield Utd-

Old Trafford。
攻撃陣が絶好調のユナイテッド。
この日も立ちあがり、シェフィールドの頑張りを少し魅せたところで、
あっさりと先制した。
5分。ロナウドのラストパスに飛び出したキャリック!
ゴォ~~~~~~~~ル!
このところ、キャリックのシュートシーンが目立つ。
以前こそスコールズのみが目立っていたが、完全にフィットして来た証だ。
続く6分。ウエインが飛び出し、1対1。
決定的な場面であったが、追加点とはならなかった・・・。
結局、前半のゴールシーンはこのゴールだけであったが、
いつでも追加点を取りそうなユナイテッドであった。

後半、50分。
ライアンからのパスに完璧なコントロールでシュート!
ゴォ~~~~~~~~ル!ウエイン・ルーニー!
思わず黙ってしまう程の完璧なコントロールでのシュート・・・
私は彼が世界一のFWだと思っているが、まさしく真骨頂である。
53分。シェフィールドも決定的な場面を作るが決められない・・・
しかし、シェルトンの動きは前半からも目立っている。
63分。ウエイン、ロナウドの2人でスタジアムを沸かせる。
67分。今日目立っているライアンがチャンスを作る。
68分。シェルトンが1人で飛び出し、倒されたがホイッスルはない。
いやぁ~今日の彼の頑張りならPKでもとは思ったが・・・
結局、試合はこのまま終了。
2-0ではあったが、ユナイテッドの強さ、またシェルトンの孤軍奮闘が
目立った試合であった。
唯一の心配は前半で退いたエブラであるが、さほどの大きな怪我ではないであろう。

Manchester United 2-0 Sheffield United
[PR]
by jicchan1968 | 2007-04-22 22:50 | サッカー