イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大一番へ最高の仕上がり。-Liverpool vs Wigan Athletic-

e0055069_2304549.jpgAnfield。
ミッドウイークに続くAnfield。
いよいよ次のミッドウイークにはStamfordに乗り込む・・・
今日も青いユニフォームが相手となるが、果たして・・・
大一番を直前に控え、スティービーはベンチスタート。
RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からアルベロア、キャプテン・キャラガー、ヒューピア、リーセ。
中盤の底にシャビ・アロンソとゼンデン、右ペナント、左ゴンザレス。
2トップはクラウチとカイト。
ベンチにベラミーが戻ったのも頼もしい。

立ち上がりの15分。
前節から好調をキープしたペナントから再三チャンスを作り出す。
30分。ようやく先制ゴールが生まれる。
左サイド、左足からのペナントのクロスにカイト!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
カイトらしい相手と競り合いながらのヘッド!
本当に彼のプレーには頭が下がる。
結局このまま前半が終了。

後半の立ち上がり、さっそくのチャンスを作り出すが追加点とはならなかった。
63分。クラウチに代わりいよいよベラミーが入った。
ウィガンにとってはこの時間帯でこの男が入るのはたまらないであろう。
私も全く逆の意味でたまらないのだが・・・
68分。左サイドリーセからのリターンパスを受けたベラミーが潰れたところに、
カイト!ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ベラミーの頑張りではあったが、カイト今日2ゴール。
続く70分。右サイドでチャンスを作ったカイトからのクロスにゴンザレス!
決定的な場面であったが、ヘディングのシュートは枠に行かなかった・・・
71分。Anfieldに歓声が沸く。
ゼンデンに代えスティーブン・ジェラード登場!
こうなるとまた弾丸ミドルが観たくなるのは私だけではない筈だ。
74分。キャラガーに代えアッガー。
大一番へ向けて、Rafaは調整を兼ね磐石の体勢を整える。
79分。今日最初で最後であろう決定的な場面をレイナが救う。
83分。右サイドアルベロアが頑張って粘ったところに最後はスティービー!
いやぁ~~惜しい場面であったが、シュートは枠の外。
ロスタイム。ベラミーが左サイドを駆け上がり、中央のカイトへ!
どうぞ、ハットトリックという最高のプレゼントパスであっが決められない。
これが決まっていれば・・・であったが、
このLuckはミッドウイークにとっておけばいい・・・

この勝ち点「3」で来季のチャンピオンズリーグ出場が決まったようだ。
元々シーズン前から決まっていた事だが、よりミッドウイークに集中出来る。
”赤”と”青”の名勝負。
考えるだけで眠れなくなる・・・

Liverpool 2-0 Wigan Athletic
[PR]
by jicchan1968 | 2007-04-22 23:00 | サッカー