イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ウエインの魂。UEFA Champions League SemiFinal1stLeg-Manchester Utd vs Milan-

e0055069_657442.jpg
Old Trafford。
遂にあの98/99シーズン以来のトリブルが見えて来たユナイテッド。
相手は”古豪”ミランだが、一発勝負に油断は禁物だ。
相手はカカひとりといえどもセードルフも曲者だ。
幸い今日のスタメンは、ポンコツジラルディーノ。
しかし、ユナイテッドのDFラインにあの男の姿はない・・・
そうリオだ。
今日のバックラインは、オシェイ、カラーゼ、ブラウン、エブラ。
エブラ以外はいわゆる”スタメン”ではない。
リオ、ヴィディッチのCBコンビだけでなく、ネヴィルもいない・・・
やはりここに不安が残る。

試合はそんな不安を吹き飛ばして始まった。
開始5分。CKのチャンスにロナウドのヘッドがGKジーダの手を弾き、
ゴールネットへと吸い込まれた・・・
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ユナイテッド先制!
ユナイテッドの攻勢はとまらないが、22分。
一瞬の隙をついてやはりこの男にやられた。カカだ。
セードルフとのホットライン。
FWがポンコツだけにここに頼るしかないのにやられてしまった・・・
続く37分にエインセとエブラがかぶり、カカに追加点。
いやぁ~な雰囲気で前半が終わった。

さぁ行こう!こんなにユナイテッドを応援するのはローマ戦以来だ。
後半開始早々、CKにキャリック!
決定的な場面であったが、枠には行かなかった。
59分。スコールズ→ウエイン・ルーニー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ウエインの完璧な胸トラップからのシュート!
ここからがユナイテッドの猛攻。
フレッチャー、ロナウドといいシュートを放つも勝ち越し点を奪えない。
刻々と時間が過ぎ、後半ロスタイム。
ライアンからの絶妙のラストパス!
右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ウエイン・ルーニー!
ユナイテッド勝ち越し~~~~!
ライアンの、ウエインの、チーム全員の、そして、Old Traffordに
詰め掛けたサポーター全員の後押しで生まれた魂の勝ち越しゴールだ!
長いホイッスル。
1stLegは劇的な幕切れとなった。

ユナイテッドは勝ち越せた事で勢いを持ってサンシーロに乗り込めるだろう。
一方のミランも貴重なAWAYゴールを2つも奪った。
負けたとはいえ決して悲観的な結果ではない。
2ndLegの鍵となるのは、何といってもユナイテッドのDFライン。
ヴィディッチ、ネヴィルは仕方ないが、リオの復帰が必要不可欠である。
ミランはフィリッポ・インザーギが復活すればわからない。
カカは勿論、セードルフも侮れない。
今日のようにポンコツ・ジラルディーノでもカカ1人で2点を奪ったのだから・・・
アテネで”シェフチェンコ・ダービー”は観たくない・・・

Manchester Utd 3-2 Milan
[PR]
by jicchan1968 | 2007-04-26 06:57 | サッカー