イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タイガー&ドラゴン UEFA Champions League SemiFinal1stLeg-Chelsea vs Liverpool-

e0055069_10294475.jpg
Stamford Bridge。
私が最も尊敬する”名将”と呼ばれる監督対決。
私は今まで”赤と青の名勝負数え歌”と称してきたこの対戦。
学生時代に藤波vs長州の名勝負数え歌。
そう、古舘さんの名フレーズであり、心動かされた・・・
Joseがタイガーで、Rafaがドラゴンかはわからない。
この両雄が今のフットボール界で頂点に立つに相応しい指揮官である事は間違いない。
今日も固唾を呑んで見守った。

何とも予想4されたように重々しいゲーム。
一言で言えば、ドログバの強さ、スティーブンの上手さが目立ったゲームであった。

試合はドログバが粘り、ジョー・コールのゴールが決勝点となった。

Redsにとっては、新加入したアルベロアとマスチェラーノにミスが目立った。
アッガーもドログバの予想以上のパワーに圧され、苦しかった事だろう。
中でもGKレイナはあと2、3点取られていても不思議ではなかったゲームを
よく防いでくれた。
問題は攻撃陣。とりわけベラミーがまだ完調ではないようだ。
クラウチは相変わらずで、カイト1人ではさすがに厳しい。

一方のChelseaはとにかくドログバの強さに尽きる・・・
ランパードも二度ほど決定的な場面があったにも決められなかった。
2点のビハインドであれば相当に厳しかった。

さぁ次はいよいよ”虎の穴”聖地、Anfield。
RafaタイガーvsJojeドラゴンの第二章が始まる・・・。

Chelsea 1-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2007-05-03 10:30 | サッカー