イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

順当。-Liverpool vs Toulouse-CL予備予選3回戦2ndLeg

e0055069_16599.jpg

Anfield。
私もスタンドに詰め掛けたサポーターも始まる前から安堵の雰囲気だ。
CL予備予選。
まずは先制点さえ取られなければ間違いは起こらないであろう。

RedsのスタメンもGKレイナ。
DFは右からアルベロア、ヒューピア、アッガー、リーセ。
中盤は中にシソコとマスチェラーノ、右ベナユン、左レト。
2トップはカイトとクラウチという布陣。
昨シーズンの皆勤賞、スティーブ・フィナンにようやくお休みがやって来た。

まったりとした入り方ではあるが、レト、ベナユンとりわけクラウチが
結果を出したいと張り切っているのが伺える。
16分。ショートCKから最後はカイト!いいシュートであった。
すると19分。Redsに先制点が生まれる。
カイトのクロスにクラウチ!ゴォ~~~~ル!
長身を活かし、クロスボールに右のアウトで鮮やかに合わせた。
クラウチはどフリーのシュートよりもこのような難しい体勢からよく決める。
その後はその通り、クラウチに決定的なチャンスが生まれるも決められない。
43分。リーセのミスパスからピンチが生まれるが事なきを得た。
結局このまま前半が終わった。

後半に入り49分。CKに完全にどフリーのヒューピア!ゴォ~~ル!
TVを観ている人の多くも「俺でも決められる!」という程のどフリーヘッド。
スタンドで観戦のスティービーも安心した事であろう。
後は怪我が起きない事だけを祈りたい。
私としては頑張っているベナユンとカイトのゴールが観たいところだ。
その後は安堵感の充満からか攻めてはいるが追加点は奪えない。
74分。カイトの強烈な惜しいシュート!DFの足に当たりクロスバーを叩いた。
79分。いいトラップからクラウチ!フィニッシュが決まらない・・・
80分をまわり完全に休養と思われたスティーブ・フィナンが出て来た。
アッガーに代わり出場したが、なんと入ったポジションは左サイド。
アルベロアはそのまま右で、リーセが中に入った。
Rafaが長いシーズンのバックアップとして色々試している。
試すという意味ではいい10分間かもしれない。
分。ボックス内でバベルがカイトへの折り返しに先輩が応えた。
ゴォ~~~~ル!オランダコンビでの素晴らしいフィニッシュ!
頑張って働いていたカイトにゴールが生まれた。
その後もベナユンにクロスが入らない・・・
ロスタイム。ベナユンが最高の溜めを作り、カイトへのラストパス!
KOPのYou’ll never walk aloneに応えるように
ダメ押しのゴール!
ゴールこそ決められなかったが、ベナユンも最後に結果を残した。

4-0。無事、予定通りの本戦出場となった。
ただただベナユンのゴールが観たかったのは私だけであろうか・・・

Liverpool 4-0 Toulouse
(AGGREGATE 5-0)

Goals:Crouch 19 Hyypia 49 Kuyt 87 , 90
[PR]
by jicchan1968 | 2007-09-02 16:06 | サッカー