イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Come back!but,・・・~Portsmouth vs Liverpool

Fratton Park。
連休を実家で過ごしたためまた溜めてしまった。
CLも始まり暫くは情報遮断の日々が続くであろう・・・
予想通りいや予想以上のスタートをきった我がReds。
前節の大勝の後の試合。
本来なら気になる要素ではあるが、代表戦を挟んだのは好材料であろう。
しかしここはFratton Park。簡単な相手ではない・・・
この日のスタメンはGKレイナ。
DF右からお馴染みフィナン、キャラガー、アッガー、アルベロア。
中盤は中にシソコとシャビ・アロンソ、右ペナント、左ベナユン。
2トップはボローニンとクラウチという布陣。
おそらくは左がペナント、右ベナユンに変わるか?
ジェイミーの復帰が何とも心強い・・・

4分。左サイドに入ったベナユンのオープニングシュート!
今日こそは彼のゴールシーンが観たい。
8分。高い位置でボールを奪ったボローニン!パスが長過ぎた・・・
惜しいチャンスであった。
15分をまわりボローニンが前後左右ににワイドな動きを見せ、
巧みなボールコントロールが目立つ。
22分。シソコがゴール前で倒されFKのチャンス!
シャビ・アロンソのキックは壁に弾かれた・・・
24分。ベンジャニが鋭いシュートを放つ。
30分。アルベロアがボックス内で引っ張ったとの不可解な判定でPK。
これをGKレイナが止めてくれた!
イェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ス!
蹴ったコースも決して甘くなかったがまさしくWonderful save!
あの忌わしきChelsea戦の悪夢を振り切った!
結局このスーパーセーブが効き、0-0での折り返しとなったが、
Redsは序盤こそゴール前でのシーンが目立ったが、
時間が経つにつれフィニッシュまで持っていく事が出来なかったのが気になる。

後半に入り、いきなり難しい体勢からクラウチのシュート!
彼はこうした難しい体勢の時の方が意外性というか得点を感じる。
続く54分にもボローニンが上手くトラップし、シュート!
難しいタイミングであったが、わずかにクロスバーを叩いた!
60分をまわりやはりRafaが動いた。
62分。クラウチに代わり新星フェルナンド・トーレスが入った。
その直後ひやりとする場面があったが両チームともゴール前のシーンが目立つ。
65分。トーレスが得たFKにベナユン!
チャンスであったが上に外れた・・・
膠着状態が続き、67分。待ちに待った主役スティービーが登場!
ペナントと代わった。
70分。カウンターからスティービーがトーレスへのプレゼントパス!
上にふかしてしまった・・・やはりスティービーは決定的な場面を作り出す。
78分。Rafaは最後のカードをきってきた。
シャビ・アロンソに代わりバベル。
86分。トーレスからボローニン!
決定的な場面であったが数cm足りなかった・・・時間がない。
結局このままタイプアップ。
不可解な判定での失点は免れたものの貴重な勝ち点「2」を失った。
フィナンも大した事はなく、ジェイミー、スティービーが戻ったという事。
さらにはボローニンの動きが目立っていたという点では悪くないのだが・・・

Portsmouth 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2007-09-19 08:00 | サッカー