イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いきなり天王山?-FC Porto vs Liverpool- UEFA CL/Group A

e0055069_7301161.jpg

また楽しみなシーズンが始まる・・・
UEFA Champions League 07/08。
Group Aに入った我がReds。
グループでの対抗馬と呼べるのはFCポルト。
そのポルトに乗り込んでのいきなりの天王山と呼べる対戦だ。
ここで勝ち点「3」を取れば決まりではないが、
相当グループステージは有利に進める事が出来るであろう。

注目のスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、ヒューピア、キャラガー、アルベロア。
中盤は中にマスチェラーノとスティーブン・ジェラード。
右ペナント、左バベル。
2トップはカイトとフェルナンド・トーレスという布陣。

開始2分。いきなりゴール前でひやりとする場面。
何か入り方がおかしいぞ・・・
すると8分。GKレイナが飛び込みいきなりのPK!
またしてもPKを与え、失点を許してしまった・・・
17分。右サイドからのFK。
フィナンが大きく蹴り込み、ファーのヒューピアが中に入れ、カイト!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
オープニングシュートがゴールとなるラッキーな同点劇。
早い時間帯で追いついたのは大きい。
しかしその後は見せ場のないまま時間が流れ、1-1での折り返しとなった。
スティービーに見せ場がなく、全体としても何か地に足が着いていないというか、
何も出来ない前半であった。
一方のHOME・ポルトは集中力が素晴らしく、この試合に向けての調整、
HOMEでの戦い方としては高い位置でのチェックなど完璧に近い前半であった。
ただ一本だけ撃たれたシュートがゴールという運のなさはあったが・・・

後半に入り57分。ペナントがやってしまった・・・2枚目のイエローで退場!
ただでさえ苦しいReds。凌げるのか・・・
76分。ようやくRafaが動いた。トーレスに代わりボローニンが入った。
84分。バベルに代わりファビオ・アウレリオ。
何とか守りきりたいのだが・・・
88分。ゴール前でスティービーが切れ込み、右のカイトへ!
この試合、一番であり唯一の?いい場面であった。
何とかこのままで長いホイッスル。

それにしても酷い内容であった。
というよりポルトを褒めたくなるくらいの一方的なゲーム。
AWAYゴールを奪ったことと、
何といってもこの内容で勝ち点を得た事は最良の結果といえよう・・・
Redsの選手たちがフラストレーションが溜まるのはわかるが、
それ以上に私を含めたサポーターのフラストレーションは溜まっていた。

FC Porto 1-1 Liverpool

Goals;Gonzalez(pen) 8 , Kuyt 17
e0055069_7303285.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2007-09-20 07:30 | サッカー