イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クロスバー!~ Blackburn Rovers vs Liverpool~

e0055069_112494.jpg

Ewood Park。
前節は勝てたゲームを引き分けてしまった。
今日は難敵・ローバーズのHOMEに乗り込む。
八塚さんが言っていたが公式戦7連勝中らしい・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、ヒューピア、キャラガー、リーセ。
中盤の底にマスチェラーノとシソコ。
右にベナユン、左バベルでトップ下にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
1トップ気味にカイトという布陣であろうか・・・
アッガーに加え、ペナント、そして復帰したばかりのシャビ・アロンソが・・・
何度も言うがとりわけアッガーの復帰が待ち遠しいばかりだ。

前半も33分もまわりお互いゴール前の決定的なシーンが少なく、
ルービックキューブに熱中するお客さんをカメラが捉えた(笑)
日本ではこのようなウイットなセンスはないだろう・・・
すると直後にまたヒューピアが抜かれ決定的な場面!肝を冷やした・・・
42分。私も八塚さんもここまでシュートがないと思っていたところで、
スティービーからバベルのシュート!ようやく少し形になった。
ロスタイム。ローバーズ怒涛の攻めもクロスバーが助けてくれた。
前半スコアレスでの折り返しとなった。

57分。あやうく先制ゴールであったダンがアクデントでトゥガイと代わった。
62分。右サイドをカイトが抜け出し、ビックチャンス!
しかし、FWがカイト1人であったせいかフィニッシュにいけない・・・
するとRafaが動いた。バベルに買え久々のハリー・キューエル。
ローバーズの攻撃が続き、65分。CKからサンタクルス!危な過ぎる・・・
72分。ベナユンに代わりクラウチ先生の登場だ!
今日は彼に期待したい!
今のRedsの救世主として、クラウチ先生がその筆頭のような気がする。
79分。スティービー→カイト→スティービーの綺麗な1・2!
スティービーらしい躍動感ある攻撃であったが、惜しかった・・・
続くCKでもクラウチ!今日はクロスバーが主役となっている。
86分。フィナンのクロスにクラウチが落としてスティービー!決定的!
続く88分。カイトのシュート!抑えが効かない・・・
結局このままスコアレスでタイムアップ!
お互い勝ちきれなかったというゲーム。
負けなくてよかったが勝ちたかった。
次は注目のCL・ベジクタシュ戦。
私は今の時期に7点も獲ってしまうようなピークのチームに比べれば
残り全部勝てばいいだけなので不安はあまりない。
実際04-05シーズン。
グループリーグ第6節、オリンピアコスを迎え、リバウドのシュートが決まり、
3点を獲らなければいけなくなったRedsが後にビックイヤーを獲ろうとは
あの時点でKOPを除いて誰も予想しなかった筈だ。
これからバベル、ベナユンそしてトーレスが戻りフィットしてくればいい。
私はスタメンでのクラウチの起用。クラウチ先生の爆発に期待したいところだ。
勿論、全選手とRafaの手腕にも期待している・・・。

Blackburn Rovers 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2007-11-04 11:06 | サッカー