イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

復活弾。~Liverpool vs Fulham

e0055069_2241192.jpg

Anfield。
それにしてもミッドウイークのCLは気持ちよかった。
今までのCLさらにはここ数戦の鬱憤を晴らすかのようなゴールラッシュ。
サポーターとしては最高の試合であったが、
監督の立場となると大勝の後のゲームというのは意外に嫌なものであろう・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からアルベロア、キャラガー、ヒューピア、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にマスチェラーノ。
右にベナユン、左リーセでど真ん中キャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはボローニンとクラウチいう布陣。

13分。ゴール前最高の位置からスティービー!
しかし枠にはいかない・・・絶好調時なら確実に決めていたであろう・・・
その後もRedsのボールキープが目立つもののクラウチへの単純なクロスや
ロングフィードといった攻撃がなく、決定機が生まれない・・・
ようやくファビオ・アウレリオのFKにクラウチ!惜しくもクロスバー!
高い!この攻撃をもっと続けるべきであろう・・・
前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り47分。スティービーのクロスにクラウチが落としボローニン!
それにしても速く正確なクロスだ。世界一と言ってもいい素晴らしいクロス!
一度でいいから受けてみたい・・・(笑)
55分。スティービーが貰ったFK!蹴ったのはアウレリオ!
ベナユンが詰めたが枠にいかなかった・・・
58分。ボローニンが上手いトラップからシュートまでいったがGK正面!
63分。ようやくRafaが動いた。リーセに変えてバベル。
ベナユンが左に入り、ボローニンが右でバベルが中であろうか?
67分。ベナユンの粘りからボローニン!惜しくも枠を外れた。
70分。今日は縦横無尽に動いていたボローニンに代わりトーレスが入った。
どうやらバベルはそのまま左サイドだ。
CLで魅せてくれたように彼は明らかにトップで使った方が活き活きしている。
81分。点が欲しいReds。最後のカードはルーカス。
マスチェラーノに代わって入った。
するとGKレイナのパントキックに呼応したフェルナンド・トーレス!
上手く切り返し左足で押し込んだ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
彼らしい落ち着いたシュート!彼独特の間である。
あのタイミングで撃たれると防ぎようがない。
84分。バベルのパスに倒れ込んだクラウチ!PK!
しかし微妙な判定だがLuckyであった。
蹴るのはスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
これで安心の2点差となった。

80分まではヤキモキした展開であったが終わってみれば2-0。
クラウチはいつものクラウチに戻ってしまったが、
トーレスの復活弾とPKとはいえキャプテン・スティービーのゴールと
いい形で終える事が出来た。

Liverpool 2-0 Fulham

Goals;Torres 81 Gerrard (pen) 85
[PR]
by jicchan1968 | 2007-11-11 22:05 | サッカー