イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

判定で勝っても勝ち点は・・・~Manchester City vs Liverpool

City of Manchester Stadium。
2007年最後のゲームとなるReds。
好調シティ戦。絶対に負けられない・・・

今日のスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、アルベロア、キャラガー、ファビオ・アウレリオ。
中盤は中にマスチェラーノとキャプテン、スティーブン・ジェラード。
右ベナユン、左キューエル。
2トップはカイトとフェルナンド・トーレスという布陣。
アルベロアのCBが気になるところだが、
カイト&トーレスのコンビがかなり合ってきたので期待したいところだ。

前半はファビオ・アウレリオの惜しいミドルなどがあったが結局スコアレス。

後半に入っても決められないReds。
86分にはカイトの決定的なヘッドもあったがゴールラインをわれない・・・

勝ち点「0」で終わらなくてよかったというより、
このゲームで勝ち点「2」を落とした方が痛いと思う。
スタッツをみての通り、Redsが枠内11、枠外8に対し、
HOMEシティは枠内3、枠外1という内容。
まんまとエリクソンの術中にはまったともいえる結果だ。
シティからみればこの勝ち点「1」は大きい。
内容的には完全に負けていたのに勝ち点をもぎ取ったのだから・・・
優勝争いに加わるためにはこういうゲームできっちり勝ち点「3」は欲しい。
いや勝てなければ覇権を競う事は出来ない・・・

Manchester City 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2008-01-07 23:13 | サッカー