イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

重症。~Liverpool vs Aston Villa

e0055069_22425077.jpg
Anfield。
引き分けが続き、Up出来なかったがダービー戦もあわや敗戦という状況下だ。
FA Cup再試合ではスティービーの3発という結果を聞いている。
何とかプレミアで連勝を続けて欲しいのだが・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からアルベロア、キャラガー、ヒューピア、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にマスチェラーノ。
右にベナユン、左キューエルでど真ん中キャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはカイトとクラウチいう布陣。

序盤から枠にはいかないもののシュートで終わっているReds。
19分。その前にもゴール前、キューエルの惜しいシュートもあったが、
スティービーからカイトが溜め、走り込んだベナユンへ!
ごちゃついたが何とか押し込んで先制!ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!
気持ち良く序盤での先制点だ。
しかし結局ゴールシーンはこれだけで前半が終わった。
やはり停滞気味のRedsを象徴するように両チーム共に緩慢なプレーが目立った。

51分。スティービーから手を挙げてパスを貰ったカイト。
トラップが流れシュートは大きく枠をそれた・・・
残念だがこれが今のRedsを象徴しているような攻撃だ。
55分。キューエル、トーレスと立て続けにゴールを脅かす。
追加点を奪えないまま69分。
セットプレーからヘアウッドの見事なバイスクルで同点に追いつかれた。
皮肉にもRafaがスクルテルのデビューの準備をしていたタイミングであった。
すると72分。またしてもセットプレーからいとも簡単に逆転された・・・
プレミアの灯が完全に消えてしまうのだろうか・・・
74分。キューエルに代わりバベル。
バベルはやはりトップでこそ活きるプレーヤーであろう・・・
80分。絶対に負けられないRafaはベナユンに代えクラウチを投入。
完全にスクランブル体制だ。
88分。ファビオ・アウレリオからのFK。ファーにいたキャラガーに当り、
クラウチ!ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!
やっぱりこういう時はクラウチ先生だ!
いずれにしてもまずは同点に追いついた。
しかし今日こそは絶対に勝ち点「3」を取らなければいけないゲームだ。
結局今日も勝ち点「1」。
Anfieldでビラを迎えても勝てないReds。
プレミアの灯が完全に消えると共に重症という他ない・・・

Liverpool 2-2 Aston Villa

Goals;Tenayoun 19,Harewood 69,Aurelio(og) 72,Crouch 88
[PR]
by jicchan1968 | 2008-01-23 22:43 | サッカー