イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お疲れ様でした。

世界一有名な審判であるピエルルイジ・コッリーナさんが先日引退を表明しました。
イタリアの特例措置もあって定年を迎えた今年いっぱいは笛が吹けるとの事でしたが・・・
私自身はあまりセリエAを観ないので(ユーベvsミランとか数試合)、
チャンピオンズ・リーグでその勇姿を楽しみにしていましたが・・・
本当にお疲れ様でした。

このところフリスクさんの一件を含め、審判問題が取り沙汰されてますね・・・
イタリアを批判するつもりではないですが、
私は少なくともフリスクさんの問題や前大会のCLにおけるミラン・ダービーの
サポーターの暴挙(特にGKジダへの行為)などは絶対にやってはいけない行為です。
試合を楽しみにしている人が世界中にいます。
またプレーしている選手たちが一番の被害者です。
まぁあのインテリスタの暴挙については同じ審判問題というか私自身もカンビアッソが決めて
「いや~点獲ったな、インテル。どうなるんだこれから・・・」と期待した矢先だったし・・・

納得のいなかいジャッジは世界中、また一方のサポーターから見ると余計にあるでしょう。
コッリーナさんが誤審なく全て正しいとは言いませんが、
審判のプライドとして毅然とした態度で常に向上心をもって吹いてくれる審判が
これから減ってしまうのかなぁ~としばし心配してしまいます・・・

コッリーナさんには是非是非イタリアだけでなく、世界に笛を吹く素晴らしさと
審判員の技術向上に疲れを癒した後、一役かって頂きたいところです。
私の夢でもあったワールドカップの決勝を生で観たい、
またコッリーナの裁く試合を生で観たいというものがありました・・
ブラジルvsドイツ・・・場所は横浜。そして・・・
主審はピエルルイジ・コッリーナ。
私はこの試合を生で観れた事をこれからも誇りに思います。e0055069_951499.jpg
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-01 09:52 | サッカー