イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

監督の器~UEFA CL knockout round 1回戦2ndLeg Intetr vs Liverpool

e0055069_22143651.jpg

スタディオ・ジュヅェッぺ・メアッツァ。
本拠地が重なる2チームのおかげで1週遅れの変則日程となった
チャンピオンズリーグ。
私自身今日のゲームに関しては全く心配してはいないが、
一応イタリアの王者でもあり、
フットボールは何が起きるかわからないとしておこう…
RedsのスタメンはGKレイナ。
DF右からキャラガー、ヒューピア、シュクルテル、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にマスチェラーノとルーカス。
右カイト、左バベル。
トップ下のど真ん中にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
トップは偉大なる9番フェルナンド・トーレスという布陣。

立ち上がりこそRedsの敵陣でのポゼッションが多かったものの、
徐々にインテルの攻めが多くなった…
28分。ボックス内でボールを奪ったトーレス!
これがRedsにとって初めての決定的な場面であった…

後半に入り50分。
ルーカスがセンター付近でアフターを受けブルディッソが
2枚目のイエローで退場!
イエローは当然のプレーだがインテリスタはブーイング…
ルーカスにアクシデントがなくて良かった…
57分。痛恨のミスをつかれ、ズラタン!
誰もがあきらめる程の決定的な場面だが外してくれた…
58分。バベルが悪質なファウルで倒され、スティービーのFK!
枠にいっていたが阻まれた…
63分。ファビオ・アウレリオからトーレス!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
完全に決まった!
貴重な貴重なAWAYゴール!
完全にとどめを刺した!
結果論に聞こえてしまうだろうが、私は前にも話したようにローバーズや
ボロの方がよっぽどインテルより手強いと思っている。
73分のマスチェラーノに対するファウルも悪質極まりない…
どうも八百長の国のプレーは見苦しい…
バッジオをはじめとするファンタジスタのプレーも多い国なのだが…
79分のキヴの完璧なラストパスもズラタンのシュートは遥か彼方…
84分。キヴがスティービーに足を上げて倒してきた!
怪我でもしたらどうするつもりだ!結果が決まった今、
怖いのはアクシデントだけだ…
結局インテリスタの大きなため息と共に長いホイッスル!

はっきり言ってメンバーであればインテルの方が上と言っていいだろう・・・
しかし、何故Redsに勝てないのか?
一番の要因は昨シーズンにも多く語ったが、監督の差だ。
マンチーニの選手時代は嫌いではなかったが、
はっきり言ってRafaやJoseらとは能力、経験など全てが違い過ぎる・・・
い゛すれにしてもRedsのベスト8進出が決定!
United、Chelseaらと共にプレミア勢の快進撃が止まらない…
Redsにとっては大きなアクシデントなく終われて良かった…
おそらくはベスト8ではプレミア勢、
何となく青いチームとの戦いになりそうな気がする…

Inter 0―1 Liverpool

Goals;Torres 63
e0055069_2216323.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-03-14 22:16 | サッカー