イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

白熱の90分。~Sunderland vs Chelsea

The Studium of Light。
サンダーランドにChelseaが乗り込んだ。
この後の対戦相手を考えるとここは絶対に勝ち点『3』を
取らなくてはいけないゲームであろう…
ベンチには相変わらず『5』『6』『7』が揃う豪華な布陣。

試合は序盤からお互いいい攻撃をみせ、
猛攻を凌いだサンダーランドであったが10分。
CKからジョン・テリー!
あっさりとChelseaが先制した!
27分。FKをGKクディッチーニがGood save!
ゴール前のシーンも多く、とりわけ球際が激しい緊張感のある45分であった。
前日、Derby vs Man Utdを観た後だけにとても短く感じられた…
サンダーランドもKeaneの下、
ゴール前付近でのもったいないトラップミスはあったものの、
リーグ4番目に大きいスタジアムの大歓声に後押しされ、
素晴らしい内容であったと思う。
後半の立ち上がりに同点に追いつければ最高だ…

後半も息詰まる熱戦が続き、89分。
ヨークの縦のクロスにジョーンズのヘッドもどんぴしゃだったが、
わずかに枠の上・・・
94分。シンプルな攻撃でシュートまで・・・
これもわすがに枠を外れたが、長いホイッスル!
サンダーランドの善戦であったが結局このまま惜敗・・・
0-1。
同じスコアではあるが、Derby vs Man Utdとは内容は全く異なる。
実に緊張感とゴール前のシーンは両チーム共に観られたいいゲームであった。
Chelseaもこの後がスパーズ、ロンドンのダサいチームとの連戦が待っている。
その前に貴重な勝ち点『3』を手にした。
それにしてもサンダーランドがこの内容で勝ち点『0』とは・・・
次につながるゲームであると共に、残留争いには勝ち残れるチームだと痛感した。

Sunderland 0-1 Chelsea

Goals;Terry 10
[PR]
by jicchan1968 | 2008-03-20 17:35 | サッカー