イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最高のロンドンダービー ~ Tottenham Hotspur vs Chelsea

White Heart Lane。
今日はCaring Cup Finalと同じ組合せ。
あの時は見事タイトルをもたらしたラモス・スパーズだが、
Chelseaもそうそう同じ相手に不覚はとれない…
週末にはあの嫌なチームとの対戦が待っている…

Chelseaはドログバをトップに右ジョー・コール、左カルー。
中盤はバラックベンチで、久々のマケレレ、エッシェン、ランパードという
泣く子も黙る布陣。
DFは右パウロ・フェレイラ、左アシュリー・コール。
CBはジョン・テリーとカルバーリョのコンビ。
GKは控えでは本当にもったいないクディッチーニという布陣。

3分。ゴール前ドログバのFKは壁に当たったが、
リバウンドをエッシェンが拾いテリーへ、テリーのクロスにドログバ!
あっさりとChelseaが先制!
しかし、12分。
右サイドからのFK。
ジョン・テリーとドログバに競り勝ち、ウッドゲイト!
ゴォ~~~~~~~~ル!
見事なヘッドが決まり、同点に追いついた!
17分。カウンターからカルバーリョがあがり、右のジョー・コールへ!
そしてクロス!
粕谷さんが言うように本当にカルバーリョがあがると面白い展開になる…
すると20分。中央ジョー・コールからエッシェン!
右アウトで決めた綺麗なゴール!
パスを受けてからシュートまでが早い!
45分。今日も好調なハットンに対し、足裏を見せての悪質なスライディング!
アシュリー・コールは逆ギレし、イエローをうけたが明らかに危険だ!
ハットンが無事ピッチに戻ったからいいものの、
赤いカードで当然のプレーであった…

後半の頭からラモスは動いてきた…
ジーナスに代わりハドルストーン。
スパーズの巻き返しに期待したい!
しかし、52分。
スローインから中へ展開。
最後はジョー・コール!
Chelseaが引き離した!
60分。スパーズもいい展開を見せ、CK。
テリーに競り勝ったベルバトフ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
これで2―3。
75分。ロビー・キーンのCKがファーに流れ、ハドルストーンの左足!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~ル!
スパーズが同点に追いついた!
やっぱりこのロンドンダービーは面白い!
79分。ランパード→ドログバ→ジョー・コールと渡り、シュート!
またしてもChelseaが突き放した!
83分。今日も大活躍のジョー・コールがバラックと交代。
御役御免といったところか…
ここまでかスパーズと一瞬思ったが、88分。
シンボンダのロングフィードがカルバーリョの背中に当り、
ロビー・キーンの目の前へ!
勢いよく右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
何と言うファンタスティックなゴールであろう…
土壇場で追いついた!
壮絶な殴り合いのゲームは、4―4。
勝ち点『1』ずつを分けあった!

とにかくこのカードは歯車が上手く噛み合うというか、本当に面白い!
スコアだけをみると、ディフェンスがボロボロのような気がするが、
ミスはあるものの決して酷いというものではない。
Chelseaにとっては痛いドローであったが、
スパーズにとってもCarling Cupに続く金星とはいかなかった。
いずれにしても来季のこのカードも楽しみでならない・・・

Tottenham Hotspur 4-4 Chelsea
[PR]
by jicchan1968 | 2008-03-24 22:49 | サッカー