イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Perfect Start!~Chelsea vs Portsmouth

e0055069_14482.jpg

Stamford Bridge。
お馴染みの音楽と共にまたここから戦いが始まる…
ルイス・フェリペ・スコラーリ新監督を迎えどんなシーズンになるのか…
そして皮肉にもJoseの教え子がまた一人加入となった。
デコ。
プレミアの水はどうなのか…
一方昨シーズンに見事にFA Cupを制したポーツマス。
Redsからクラウチが復帰した。

今日のスタメンをみる限りやはりエッシェンの不在が気になる…
立ち上がりから流れるよえかうな攻撃をみせるChelsea。
さすがのジェームスも12分しかもたなかった…
バラックの軟らかいパスに飛び出したジョー・コール!
あっさりとChelsea先制!
すると26分。
右ボシングアからのクロスにデコとバラックが重なったが、
ラストパスとなりゴール前にいたアネルカ!
早くも2―0。
38分。アクシデントかわからないがバラックがOut。
マルーダが入った。
42分のランパードから左への展開も開幕戦とは思えない理想的な攻撃だ…
46分。ディスタンのハンドでPKの判定!
難なくランパードが決めて3―0。
もったいないダメ押しのゴールを与えてしまった…
クラニチャルとデフォー、クラウチの2枚看板に期待をしたが、
途中解説の粕谷さんも言っていたように、
ここは難攻不落のStamford Bridge。
やはりその壁はあまりにも高過ぎたか…

48分。アネルカが最高の飛び出しと思ったがオフサイドの判定…
微妙であった…
52~3分の攻撃をみるだけでも、
いったい何点入るんだというほどの展開。
78分。クラウチが競って落としたところにデフォー!
枠にこそいかなかったもののこのコンビネーションが
今季の最大の魅力だろう…
直後にジョー・コールに代わってショーン・ライト・フィリップス。
粕谷さんが言っていたように私もマルーダやカルーよりも
ショーン・ライト・フィリップスの方が動きに幅があり、
何よりもスピードが魅力であるため、
Reds戦以外ではもっと観たい選手だ。
89分。まったりとした展開が続いたがデコが狙いすました!
ゴォ~~~ル!
これで完全に仲間入りだ…92分。
唯一のポーツマスの決定的といっていい場面も
クラウチにラストパスは回ってこなかった…
デコにとってもChelseaにとっても
ルイス・フェリペ・スコラーリにとっても
そして何より開幕を待ち焦がれた
Chelseaサポーターにとって最高の開幕戦となった。

それにしても待ちに待った開幕戦でこんなゲームを観せられたら、
今シーズンもStamford Bridgeは
間違えなくいつも満員になるだろう…

・Barclays Premier League

Chelsea 4-0 Portsmouth

Goals;Cole 12 Anelka 26 Lampard pen 45 Deco 89
e0055069_1442598.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-08-23 14:05 | サッカー