イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

昨シーズンのベストマッチは?~Chelsea vs Tottenham

e0055069_22595645.jpg

The Stamford Bridge。
弱点をみせていないスコラーリChelsea。
唯一のチャンスはセットプレーぐらいか…
しかし昨シーズン、私が選ぶベストゲーム。
壮絶な撃ち合いをしたが、今回は…

6分。ランパードのループも絶妙であった…
7分。左からのパスにベント!
これまた惜しい!
26分。
スコラーリの下アンカーに起用されたベレッチからの最高のボールにアネルカ!
トラップも上手かったが決められない…
27分にもエッシェンの強烈なミドル!
クロスバーを叩いた!
すると直後のCK。
ベレッチにご褒美が…
ハーフボレーでゴール!
やはりChelseaが先制!
自分たちの時間帯にきっちり点を奪えるのがやはりChelsea。
羨ましい限りだ…
45分。セットプレーのこぼれ球がランパードに当たって
エンジェルパスのようにベントの目の前へ!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
最高の時間帯でスパーズは同点に追いついた!
ラッキーとはいえこれがフットボール。
これで後半が面白くなった…
途中解説の粕谷さんも言ったいたが、
スパーズは私の好きなハドルストーン、
右サイドハットンがいればかなら面白かったと思うが…

後半に入りいきなりA・コールが決定的な場面も枠を外してしまう…
54分。ごちゃごちゃっとしたゴール前、
再びランパードがループを狙うが枠にはいかなかった…
59分。ラモスが動いた。
ドス・サントスに代えレノンが入った。
彼の快足、ドリブル突破に期待したい…
61分。ランパードの強烈なFKが背番号『5』にまともに当たってしまった…
62分。ようやくハドルストーンが入った。
66分。今日目立っていなかったJ・コールに代わりマルーダが入った。
76分。勝ち越したいフェリペはベレッチに代わりカルーを投入。
79分。カルーが絶好のボールもコントロール出来ない…
決定的な場面であった…
ドログバがいれば…であった。
86分。ゴール前でベントリーが倒された!
絶好の位置でのFK。
しかしベールのキックは壁…
枠までとんで欲しかったが…
89分。アネルカに代わりディ・サントが入った。
彼が勝ち越しゴールなら一躍スターだが…
結局このまま長いホイッスル。

フェリペ・Chelseaにとっては痛い痛い勝ち点『1』。
ラモス・スパーズにとってはようやく手にした勝ち点『1』。
Chelseaファンにとってはまさしく痛み分け。
スパーズファンにとっては価値のあるStamford Bridgeでの勝ち点『1』となった。
スパーズが勢いにのる前に戦っておきたいが、
Reds自体が勢いがないのでスケジュールに任せる他ない…

・Barclays Premier League

Chelsea 1-1 Tottenham

Goals;Belletti 28 Bent 45
e0055069_2301839.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-04 23:02 | サッカー