イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

”無敵艦隊”デルボスケ号の船出は・・・~Spain vs Bosnia-Herzegovina

e0055069_2210588.jpg

ラ・コンドミナ(ムルシア)。
ヨーロッパチャンピオンが今度はワールドカップ制覇を目指していよいよ始動する。
監督がレアルでもお馴染みのデルボスケに代わり、新体制での船出となる。
しかも相手はボスニア・ヘルツェゴヴィナ。
容易な相手ではない…

実は色々と書いているが、
本当は我がイングランドのゲームを観たかったのだが、
放送がないため仕方なくこのゲームを観ているのだ(笑)

27分。グァルディオラ以来の逸材と呼べるマルコス・セナの強烈なミドル!
惜しくもクロスバーを叩いた!
35分。左サイドからのFK。
代表初先発で気を吐いているディエゴ・カペルが倒された!
PKの判定!
しかしビジャのシュートは枠を外れた…
39分。カウンターでイニエスタがドリブルで仕掛け、ボールキープ!
本当にたくましく成長した…

PK失敗は残念だったが、
イニエスタ、シャビのプレーは相変わらず安定感と創造性がある。
ディエゴ・カペルも自分の持ち味を出そうと必死さが伝わってきた。
途中ベンチが映ったが、
我がRedsの守護神レイナがベンチを温めているのは本当に残念でならない…
もしもイングランド代表なら…と考えてしまうのは私だけだろうか?(笑)

後半に入り53分。
局面を打開しようとイニエスタがドリブルでボックス内まで仕掛けシュート!
ゴールこそ決まらなかったが素晴らしい!
彼とメッシ、そしてシャビがいるバルサの復権に期待したい…
すると58分。
セスクのスルーパス!
ビジャがギリギリに飛び出し、GKをかわしたが、角度がない!
しかし迷わず放たれたシュートは綺麗に枠の中へと吸い込まれた!
ビジャのポテンシャルの高さとストライカーとして角度がなくても
自分で決めてしまうところが真のストライカーであり、
超一流のストライカーの証だ…
65分。セスクに代わり我がRedsのシャビ・アロンソが入った。
72分。初代表で目立っていたカペルに代わり、カソルラが入った。
スペイン絶好の場面もあったようだが、集中豪雨の影響で映っていなかった(笑)
映ったら既に76分を回っていた…
85分。ビジャが御役御免とばかりにグイサと交代した。
92分。左サイド深いところでボールを受けたイニエスタ。
時間稼ぎのボールキープはせず、切れ込んでシュート!
これがスペインだ!
アルゼンチンなどは理解出来ないだろうが、
これがスペクタクルな美しいスペインサッカーなのだ。
結局このまま長いホイッスル。
見事難敵ボスニア・ヘルツェゴヴィナを1―0で退けた。

Spain 1-0 Bosnia-Herzegovina

Goal: Villa 58.

Spain Casillas, Albiol, Puyol, Capdevila, Sergio Ramos,
Iniesta, Xavi, Fabregas (Alonso 65), Senna,
Diego Capel (Santi Cazorla 72), Villa (Guiza 85).

Bosnia-Herzegovina Hasagic, Vladavic,Berberovic (Ibisevic 65),
Nadarevic, Radeljic, Rahimic,Damjanovic (Ibricic 81), Misimovic,
Muratovic,Dzeko (Pjanic 84), Salihovic.
[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-09 22:13 | サッカー