イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

無敵艦隊、再び・・・~Spain vs Armenia

e0055069_22203379.jpg

デルボスケも初戦の難敵ボスニア・ヘルツェコヴィナを
PK失敗はあったものの、無事Homeで白星スタートをきった。
しかしアジア予選とは違い、高いレベルでの限られた枠
を獲らなければいけない欧州予選は楽な相手などいない…

試合は7分。
予想通り引いてきたアルメニアのDFラインをあざ笑うかのように
イニエスタから左SBカフデビラへ!
ゴォ~~~ル!
あっさりとスペイン先制!
そして15分。
再び左サイドから仕掛けたイニエスタがシュートではなく、エース・ビジャへ!
ゴォ~~~ル!
イニエスタの創造性とビジャの決定力の高さによる2点目。
結局このまま前半が終了。
イニエスタのキレの良さが目立った前半であった。

後半に入り55分。
先発だったグイサに代わりシャビ・アロンソが入った。
60分を回ってもボックス内に仕掛けているのは殆どイニエスタだ。
65分。ボージャンが入り場内大歓声!
早速右から仕掛けた…上手くはいかなかったが再び大歓声!
68分。完全に今日の主役であるイニエスタが再びボックス内に仕掛ける。
倒されたがホイッスルはない…
69分。シャビ・アロンソの強烈なミドルもわずかに枠の外…
73分。攻撃の形を作りたいデルボスケはシャビに代えセスク投入。
79分。解説の清水さんが言っていたように美しすぎるサッカー!
短いパスをつなぎ合わせ、最後はシャビ・アロンソからビジャ!
ゴォ~~~~~~ル!
完璧と言っていい素晴らしいゴールで3―0。
するとEURO王者の立役者マルコス・セナの強烈なミドル!
ゴォ~~~ル!これで4―0。
最優秀助演男優賞のマルコス・セナが主演にノミネートだ(笑)
88分。セスクのヒールにボージャン!
キレのあるいいシュートだったが、GKに弾かれた…
最後にシャビ・アロンソからボージャンへのスナイパーパスというか
強烈なピンポイントパスが観られたが、ここで長いホイッスル。
スペインが盤石のサッカーでアルメニアを退けた。

とにかくイニエスタのキレキレとビジャの決定力、
控えであるシャビ・アロンソとセスクのポテンシャルの高さと
マルコス・セナ、シャビを含めた中盤の構成力の素晴らしさが出たゲームであった…
トーレスがいなくてもこのサッカー…スペイン黄金時代はまだまだ続きそうだ…

Spain 4-0 Armenia

Goals;Capdevila 8 Villa 17 , 79 Senna 82
[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-16 22:26 | サッカー