イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トンネルは長い?~Tottenham vs Aston Villa

e0055069_8132552.jpg

White Hart Lane。
ビック4の一角を崩すとするば…というチーム同士の対戦。
注目はパブリチェンコとアグボンダホールだ。

ゲームは開始5分。
左サイドを崩され、ゴール前でレオコーカー!
ゴォ~ル!
あっさりとビランズがAwayながらも先制!
ゴール前での人数にも余裕があった…
23分。右サイド深い位置から戻したボール、レオコーカーのクロスにバリー!
24分にもアグボンダホール!
決定的な場面を続けてGKゴメスがgood save!
30分。アクシデントでモドリッチがジーナスに代わった。
36分。私の好きなハドルストーンがミドル!
キレの良いシュートであったが…

後半に入りラモスが動いた。
ゾコラに代えベントリー投入。
途中ジーナスのアクシデントはあったが、50分。
レノンのシュートにようやくスタジアムが少し温まる…
54分。アシュリー・ヤングが巧みなドリブルからシュート!
ゴォ~ル!
これまたあっさりと追加点を奪った。
62分。ドーソンを下げてドス・サントス投入。
一方ビランズはカリューにアクシデント。
ミルナーが代わって入った。
68分。べイルのクロスにベント!
枠にいかない…
80分。ドス・サントスが右サイドから中へ切れ込んでシュート!
枠にはいかず、苛立っているのがよくわかる…
84分。スパーズサポーターが帰る映像が見られたが、
その直後にウッドゲイトとGKゴメスとのパス交換を見ていると
頷けるような気がする…
すると87分。ベントがラッキーなゴールでようやく1点を返した。
ロスタイム、最後の最後でやや盛り上げたスパーズだったが、
やはり時既に遅しであった…

ビランズは攻守の切り替えの速さとディフェンスの集中力の高さ、
攻める際の連携の良さが目立っていた。
一方のスパーズはやはり2トップを中心に主軸が入れ替わったため、
連携の悪さが目立った。
仕方がないといってももう4ゲームを消化している…
スパーズ幹部がラモスを信じ、我慢してくれればいいのだが…

・Barclays Premier League

Tottenham 1 -2 Aston Villa

Goals; Reo-Coker 5 Young 54 Bent 87
e0055069_814911.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-20 08:16 | サッカー