イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Gerrard,Gerrard,Gerrard~UEFA CL Marseille vs Liverpool

e0055069_93926.jpg

ベロドローム。
いよいよまたあのアンセムを聞く時期になって来た…
そして再びこの場所へ戻って来た…
UEFAチャンピオンズリーグ。対マルセイユ。
戻って来たと言えば、頼みの『8』と『9』が揃ってピッチに戻って来た。

7分。CKからファーにそらしたところにトーレス!
惜しい!
14分。ラインを突破され決定的な場面を作られたが、失点は免れた…
15分。カイトからバベル!
これまた決定的!
続く16分~17分にもスティービー、トーレスの怒濤の攻撃も
ゴールネットを揺らす事は出来ない…
23分。危惧されていた高いDFラインを嘲笑うかのように
上手く飛び出されマルセイユ先制。
26分。高い位置でトーレスがボールを奪い、カイトへ流し、
落としたところにスティーブン・ジェラード!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
あのボールをダイレクトであのコースに蹴れるのはスティービーだけだろう…
最高の時間帯で素晴らしいキャプテンのゴールで同点に追いついた!
30分。キャラガーのロングフィードにバベルが飛び出しボックス内へ!
バベルの駆け引きに完全に誘われ、足を出してしまった!
長いホイッスル!PK!
スティービーがポストに当てながらも決めてと思われたがやり直し…
粕谷さんが言うようにヒステリックな主審は蹴る前に動いたと主張…
確かにそうだが、スティービーも完全に苛ついているのが伺えた。
粕谷さんの言うように流すところは上手く流さないとと私も感じたシーンだ…
40分。ドッセーナが激しいファウルで鈍い音がしたが、イエローは出ない…
ドッセーナが大事に至らずよかったのだが…
結局先制点は取られたものの、
無事すぐに追いつき見事逆転し前半を終える事が出来た。

後半に入り57分。
べナルファが下がってしまった…
もうちょっと観たかったが、決められても困ってしまうのだが…
62分。CKをどんぴしゃヘッドで合わされたが、幸いにもGKレイナの足下!
助かった…
64分。トーレスが御役御免。
リエラに代わった。
65分にもマルセイユの決定的な場面…
追加点が必要だ…
69分。スティービーに代わりベナユン。
献身的なカイトにご褒美の一発でも欲しいところだが…
72分にもふかしたとはいえフィニッシュまでいかれている…
この時間帯を乗り切って欲しい…
75分。リエラのクロスにベナユンが潰され、バベル!
思いっきり撃ったシュートもGK正面!
86分。カイトに代えロビー・キーン投入。
意外にこの少ない時間の中で移籍初ゴールが決められたりして…
91分にもスローインから決定的な場面を作られたが、守りきった…
93分にも決定的な場面!
しかし何とかこのまま終える事が出来た…
内容的には完全に負けゲームだが、勝ち点『3』を得られたのは本当に大きい…
無事CL初戦、しかもAWAYでは内容よりもこの結果が欲しかったのだ…
とにかく『8』と『9』が元気にピッチに戻って来てくれてよかった…

・UEFA Champions League Group D

Marseille 1-2 Liverpool

Goals;Cana 23 Gerrard 26 , 32(pen)
e0055069_932794.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-09-20 09:04 | サッカー