イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

不敗神話は続く・・・~UEFA CL Chelsea vs Roma

e0055069_21555166.jpg

The Stamford Bridge。
やはり1日1試合の観戦が限度の私にとって、
週末のプレミアを観られずにこのゲームとなってしまった…
試合前のテリーとトッティー、
両キャプテンが実にいい表情で握手をしていたのが印象的だ。

Finalをスタディオ・オリンピコで行うローマにとっては
試金石ともなる大事なゲームであり、
次のステージ進出も左右する大事なゲーム。

9分。ブリッジのクロスのクリアボールをランパード!
しかし、いい入り方をしたのはローマか…
24分。絶好な位置でのFK。
デコがちょんと出し、ランパード!
強烈なシュートはクロスバー!
36分。トッティが魅せた。
巧みなステップからのラストパス!しびれる…
38分。今度はChelseaが魅せる。
ブリッジからデコ、そしてランパード!
流れるような攻撃だ…
解説の原さんが何度となく言っていたが、集中力が高く、
実にレベルの高い面白い前半であった。
スコアレスでシュートシーンがさほど多くはなかったが、
それでもあっという間の45分であった。
スコアレスでこれほど面白いゲームは久し振りだ。

後半、スコラーリが動いた。
マルーダに代わりベレッチ。
60分。Romaにアクシデント。
アクイラーニに代わりペロッタが入った。
直後の61分。ボシングアのFKにカルー!
どんぴしゃヘッドであったが、ゴールは割れない…
77分。カルーに代えディサント。
直後のCK。走り込んで合わせたのはジョン・テリー!
ゴォ~~~ル!
遂に均衡がやぶれた…
結局このまま長いホイッスル。

不敗神話が続いたChelsea。
60分を回り、トッティの運動量が落ち、勢いがなくなったRoma。
最大の勝因は、決定的な位置でのFKなどチャンスを与えなかった事だろう。
終わってみれば、Chelseaの勝負強さだけが印象に残ったゲームであった…

・UEFA Champions League ~Group A

Chelsea 1-0 Roma

Goal;Terry 78
e0055069_2156229.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-10-24 22:03 | サッカー