イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ありがとう!・・・不敗神話の崩壊 ~Chelsea vs Liverpool

e0055069_22164973.jpg

The Stamford Bridge。
いよいよ頂上決戦の日を迎えた…
といってもここは難攻不落のStamford Bridge。
とにかく負けない…
Redsにとってのマイナス要因は、トーレス不在。
一方Chelseaにとってのマイナス要因は
アネルカの代わりがいないという事だろうか…
試合前のRafaとスコラーリの握手が印象的だった。

3分。マスチェラーノからのパスに足を滑らしたシャビ・アロンソ。
最初のピンチであったが、事なきを得た。
10分。スローインからカイト、キーンがヘッドでそらし、
シャビ・アロンソがシュート!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
相手に当り完全に逆をとられたGKチェフ。
まさかというかラッキーな早々の先制点となった。
24分。スティービーの左足!
ここはGKチェフが弾いた。
37分。スティービーがボールを失い、デコがドリブルからシュート!
解説の桑原さんが言っていたように、
もう1、2テンポ早く撃たれていたら危なかった。
39分。ルーズボールにスティービーがスライディング!
チャンス!と思ったが、ホイッスル。
イエロー。
納得がいかない…
長いホイッスルが響きわたり、あっという間の45分が終わった。
実に緊張感があり、両キャプテンをはじめとする気迫が伝わり、
頂上決戦に相応しい内容であった。

56分。キャラガーが倒され、A・コールがイエロー。
彼らしい汚いプレーだ…
58分。やはりスコラーリが先に動いた。
カルー、マルーダに代え、ベレッチ、ディサントが入った。
60分。今度はRafaが動く。
キーンに代わりバベル。
62分。ゴール前のFK。
シャビ・アロンソの蹴ったボールはポスト直撃!
惜しかった…いや惜しすぎる…
73分。今日はじめての決定的な場面を作らせてしまったが、
最後がA・コールで助かった。
76分。デコの決定的な場面であったが、よくキャラガーが入った。
本当に今日は集中している…
85分。ボシングアに代えシンクレア。
88分。今日も本当によく動いていたカイトに代わりルーカスが入った。
90分。リエラに代えてヒューピア。
遂に、遂に、遂に長いホイッスル!

一つの神話が崩壊した!
前半こそとても短く感じられたが、80分を回ってからが長かった…
とりわけスティービー、ジェイミーの集中力と気迫は本当に凄かった。
正直ここで勝ち点『3』を獲れるとは思わなかった。
0―0でも勝ち点を拾えればと思っていた。
90分を回ってからは、Stamford Bridgeに詰め掛けたRedsサポーターと
一緒に心の中でYou’ll never walk aloneを大合唱していた…
これで優勝が…と意気込みたいところだが、
長いシーズンはまだはじまったばかり…
今日の一戦を思い出し、ここで勝てたのだから何も恐れず、
今日のような勝利を積み上げれば自然と夢が現実へと近づくであろう…
とにかくRafaをはじめ、戦った選手、スタッフ、
そして難攻不落のStamford Bridgeへ詰め掛けた
Redsサポーター全員に言葉をかけたい…
『ありがとう!』

・Barclays Premier League

Chelsea 0-1 Liverpool

Goal; Alonso 10
e0055069_22171661.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2008-10-27 22:19 | サッカー