イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

UEFA Champions League -Group E- Celtic 1-1 Man Utd

e0055069_10423380.jpg

セルティック・パーク。
入場前のキャプテンマークを付けたライアンの横で腕組みをしていた女の子が
可愛いが一番貫禄がある表情をしたのが印象的であった…
チャンピオンズリーグアンセムだけでいいのにその後の大合唱が耳障りだ…
まだ最も目障りな日本人が出ていない分、冷静に観られそうだが…

9分。フレッチャーが倒された!
こんなところで怪我はゴメンだ…
13分。マクドナルドが右アウトで上手く合わせてセルティック先制!
落ち着いた見事なゴールであった。
45分。CKのボールが抜けてビディッチの前であったが、前半はこのまま終了。
まずはHomeというアドバンテージを活かし、
セルティックが集中した守備でワンチャンスをモノにした。
後半どこまで耐えきれるのか?またウエインの登場はあるのか?期待したい…

後半立ち上がりからファーガソンが動いた。
ナニに代えてベルバトフ投入。
62分。CKから追加点を奪いそうなセルティック。
集中した守備に同情すら覚える。
再三のチャンスもゴールを奪えないUnited。
70分をまわりいよいよウエインがピッチに入った。
82分。セルティックの最後のメンバーチェンジ。
目障りでFK以外何の取り柄のない気色悪い日本人が出てこなくて本当によかった…
これならもしも守りきったならば拍手が送れる…
しかし84分。
ロナウドが強烈な無回転のシュート!
GKが弾いたところにライアン!
ゴォ~~~~~ル!
やはり守りきる事は出来なかった。
最後の最後にベルバトフの前にボールが来たが、ゴールならず…

セルティックの集中した守備のご褒美とばかりに何とか勝ち点『1』を分けあった。

今日はとにかくセルティックの集中した守備が光った。
Unitedはロナウドのコンディションが日に日に上がっているのが伺えた。
テベスは気合いが悲しいかな空回りしているようだが、
この動きを続ければいずれ爆発する事だろう…
とにかく気色悪い日本人が出てこなくて本当によかった…
[PR]
by jicchan1968 | 2008-11-29 10:46 | サッカー