イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初めてのChelsea

e0055069_11231881.jpg

The Stade Chaban-Dalmas。
珍しく私が訪れた事のあるスタジアムだ…
時間がなく、帰りに駅でワインを買ったのを覚えている…
ボルドーの指揮官はブラン。
バルテズの頭にキスをし、ワールドカップ優勝へ導いたCBだ…
ローマ戦に続くAwayとなるChelsea。
ワインよりもいいお土産である勝ち点『3』を持ち帰る事が出来るのだろうか…

立ち上がりは完全にボルドーペース。
いい入り方をした…
16分を過ぎたが、ボルドーサポーターの大きな歌声が響き渡る…
20分。大きな展開からシャルメのシュートは惜しかった!
27分。グルキフが反転してからのシュート!
面白いプレーだ…
直後にランパードがイエローを貰ったが、
この時間でテリーも貰っているのが気になる。
32分。ジョー・コールがよく戻ったが、ボルドーのいい展開であった。
長いホイッスルにスタジアムの歓声が響く。
スコアレスの折り返しではあるが、
Chelseaのシュート『0』が全てを物語っているだろう…

53分。テリーを上手くかわし、右サイドを突いたが中に合わない…
惜しかった…
60分を回ってもShots on、offを含め『0』のChelseaは観た事がないと
書こうと思っていた60分。
ボルドーのミスパスをランパードがダイレクトでスルーパスとなりアネルカが反応!
難なく決めてChelsea先制!
最初のチャンス、シュートで決めるところが何ともChelseaらしい…
63分。そのアネルカに代わりドログバ投入。
78分。ランパードのシュートのこぼれ球に反応出来ないドログバ…
完調にはまだまだのようだ…
83分。必死で獲ったCK。
キャプテン、ディアラが魂のヘッド!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ボルドーが追いついた!
これは面白い!
前半からの攻勢がやっと得点に結びついた!
すると85分。ランパードに2枚目のイエロー!
第4節のデコに続き、ランパードとは…
さぁ勝ち越したいボルドー。
スタジアムがより一層熱くなった!
最後は特に盛り上がり、長いホイッスル。
ボルドーは勝ち点『1』以上の素晴らしい内容のゲームであった。

ローマ戦に続き、
いくらAwayとはいえ2試合続いてこのようなChelseaを観るのは初めてだ…
怪我人も多く、デコも欠いているのはわかっているが、
それにしてもスコラーリは頭が痛い事だろう…
今日は素直にボルドーを称賛したい。
まず入り方も良かったし、
あのアネルカのゴールの場面以外は全くと言っていいチャンスを作らせなかった。
本来ならあのディアラのゴールで勝っていてもおかしくなかった…
とにかく最後まで面白いゲームであった。
ボルドーワインを飲みたくなった…勝っていれば、ね(笑)

・UEFA Champions League -Group A-

Bordeaux 1-1 Chelsea
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-13 11:23 | サッカー