イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

苦しんで悩んだ末には・・・ ~UEFA CL Chelsea vs CFR Cluj

e0055069_1235237.jpg

Stamford Bridge。
ここまでもつれるとは思わなかった…
Redsの優勝した時もそうだが、
グループステージで苦しんだ方が得てしていい結果を生む事となる…

12分。デコのFKにアレックス!
惜しくもゴールならず…
17分。クルージュが決定的なチャンス!
決められない…
26分。ジョー・コールのシュートも枠にはいかなかった。
40分。重苦しい展開であったが、フリーのカルーがシュート!
Chelsea先制!
まさしく貴重な先制ゴール!
結局前半はこのまま終了。
Chelseaの1点リードで折り返しとなった。
しかしポゼッションこそ上回るものの内容的にはよくなかったChelsea。
クルージュの遠目からのシュートや
素早い攻撃は意外性と可能性を感じさせた…
ジョー・コールがアクセントを出していたが、
昨シーズンのドログバのような絶対的な存在感を感じられないアネルカ。
勿論プレースタイルの違いやメンバーの違い、
コンディションの問題などあるであろう…
トーレスがいないRedsもそうだが、
何かパンチが足りないというか迫力が感じられないのは私だけだろうか…

後半のピッチへ向かうジョー・コールに声を掛けたスコラーリ。
『今日はお前にかかっているぞ!』という期待を込めたアドバイスと思えた…
55分。質の高いクロスからコネのヘッド!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
同点!
57分。直後にジョー・コール!
決定的!しかし決められない…
58分。デコからアネルカへのパスも見事だが、フィニッシュまでいけない…
難攻不落のStamford BridgeでReds、アーセナルに
負けてしまった今シーズンのChelsea。
サポーターに不安がよぎる…
64分。遂にスコラーリが動いた。
カルーに代えてドログバ。
楽しみだ…
67分。オフサイドだったが、ドログバが上手く合わせてシュート!
やはり可能性を感じる。
71分。ミケルのインターセプトからジョー・コール→ドログバ!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
やっぱりドログバだ!
かつてシェフチェンコの目を泳がせ、
自信を失わせる程の存在感を見せつけたドログバ。
彼の本来の出来にはまだまだだろうが、
ビックイヤーには彼とカルバーリョは必要不可欠だ…
ロスタイム、92分のCK、93分のFKとクルージュもチャンスがあったが、
活かせない…
Chelseaサポーターが待ちに待った長いホイッスル。
結局救世主ドログバのゴールでグループステージ突破を決めた。

クルージュとしては残念な結果となったが、
Chelseaも課題を残しながらも順当に突破を決めた。
ドログバ、カルバーリョ、エッシェンが戻ればStamford Bridgeが
再び難攻不落になる事だろう…
今日はとにかくジョー・コールが良かった。
ランパード不在の穴を十二分に埋めたのは間違いない。

・UEFA Champions League -Group A-

Chelsea 2-1 CFR Cluj-Napoca 1

Goals;Kalou 40 Kone 55 Drogba 71
[PR]
by jicchan1968 | 2008-12-13 12:04 | サッカー