イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界王者の貫禄。~West Brom vs Manchester Utd

e0055069_819252.jpg

The Hawthorns。
遂に首位にたったUnited。
好調ではあるが、連戦や東京遠征の疲れからか怪我人が増えて来た…
とはいえリオ、パク・チソンが復帰し、層の厚さから見劣りはしない…
しかし、リオが戻ったのは大きいが、ウエインの復帰は待ち遠しいところだ…

立ち上がりはウエストブロムがいい入り方をした。
先制してくれれば面白いが、あまり早い時間帯に先制してしまうとそれもまた怖い(笑)
19分。オフサイドになったが、面白い攻撃だ。
しかし22分。
ベルバトフ→キャリック→ベルバトフでUnited先制!
私の願望はもろくも崩れ去った…
25分。ライアンがボールを奪って左に走り込んだロナウドへ、高速ドリブルから中のテベスへ!
惜しくもゴールは外れたが、これがカウンター攻撃だ!と言わんばかりの電光石火の攻撃であった。
33分。再びライアンがボールを奪ってロナウドへ!
絶好のチャンスであったが、上手く浮かす事が出来なかった…
39分。ザイフェルローンが決定的な場面を外してしまった…せめて枠にはいって欲しかった…
40分。ポール・ロビンソンが一発レッド!
ルーズボールにパクが先に飛び込んだところに猛烈な勢いでスライディング。
危ないプレーだった…
何よりもパクが無事でよかった。
それにしてもウエストブロムにとっては、パク以上に痛い退場だろう…
すると44分。GKカーソンが珍しくやっちまった!
ボールをキャッチし損ね、テベスに押し込まれた…
その前のライアンのCKのように思い切ったパンチングでもよかったが、後の祭りだ…
結局期待させた立ち上がりであったが、0―2。
10人対11人で迎える後半…パクのゴールぐらいしか期待するものはない…

後半に入り47分。ドンクのシュートは惜しくもポストを叩いた!
強烈なシュートだったが、本当に惜しかった…
60分。ライアンのCKからビディッチがヘッドで決めて0―3!
65分。ライアンが上手く抜け出し、走り込んだロナウドへプレゼントパス!
ゴォ~~~ル!
難なくロナウドが決めた!
0―4。
73分。ベルバトフからロナウド!
GKカーソンの股間を抜いて0―5!

ロビンソンの退場も重なり、Unitedの強さだけが目立った…

・Barclays Premier League

West Brom 0-5 Manchester Utd

Goals; Berbatov 22 Tevez 44 Vidic 60 Ronaldo 65 , 73
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 08:19 | サッカー