イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

"赤"と"青"の名勝負数え歌~Liverpool vs Chelsea

e0055069_9285759.jpg

Anfield。
遂に『7』の姿がなくなった…
頼みの綱は完全に『8』と『9』に絞られた。
『赤』と『青』の名勝負。
今日勝ってくれればストーク、ウィガンの引き分けが帳消しにはなるのだが…
雪が舞うAnfield。
何かが起こりそうだ…

11分。カイトからシャビ・アロンソ!
キレのあるいいシュートだったが、チェフが弾いた!
やはり大一番、カイトの動きがいつも以上によい…
19分。マスチェラーノがグラウンダーのミドルを撃ったが、
リバウンドを詰めていなかった…残念だ。
26分。トーレスとスティービーが魅せてくれたが…
31分。トーレスのシュートをアレックスが防ぐ!
予想通り1対1の局面が面白過ぎる…
34分。トーレスのクロスに中のリエラが合わせられなかった…
今日のトーレスはやってくれそうだ。
42分。リエラのシュートのリバウンドをアシュリー・コールがあわやオウンゴール。
46分。スティービーからリエラへの絶好なスルーパス!
しかしリエラは撃たずに戻してしまった…
撃てなかったのか…
スティービー同様、頭を抱えてしまった…
結局前半はスコアレスで終わったが、気持ちが伝わり、
後半に期待が持てる内容であった。

後半に入り52分。
カイトのいい上がりから得たスティービーのCK。
アレックスがミスして流れたボールにカイト!
惜しくも枠を外れた…
続く53分にもトーレスがシュート!
ゴールの匂いだけはしてきたが…
56分。ボックス内でアルベロアがシュートしたが力がなかった…
トーレスが欲しがっていたが…
この時間帯に決めないとセットプレーでやられる。
60分。事件は起きた。
ルーズボールにランパードが滑り込んで、シャビ・アロンソに当ってしまった!
一発レッド!
ランパードの後方間近で見ていたライリー主審。
テリーが怒り、ランパードも苦笑いだが気の毒というほかない…
Chelseaサポーターからすれば、『散々スティービーがやってんだろ!
何でランパードだけレッドなんだ!』と…
その通りだ…しかし現実は現実。
荒れたゲームになりそうだが、冷静に必ず勝ち点『3』を獲得して欲しい。
68分。シャビ・アロンソがシュート!
アレックスが必死に防ぎ、クロスバー!
するとスコラーリが動いた。
アネルカ、マルーダを下げ、ドログバ、デコ投入。
70分。ゴール真正面でスティービーが倒れたが、シュミレーションで逆にイエロー。
74分。Rafaも動いた。
リエラに代えてベナユン。
76分。シャビ・アロンソのシュートも枠の外…
79分。ベナユンからトーレス!
カイトも詰めたが…
80分。今度はベナユン!
ここはGKチェフがgood save!
83分。トーレスが競って落としたところにベナユン!
惜しくも枠を外れた。
するとマスチェラーノに代わりバベル。
誰でもいい決めてくれ!
85分。カルーに代えて知らない選手。
89分。遂に、遂に歓喜の瞬間!
スティービーから左サイドのファビオ・アウレリオへ!
1トラップしてクロスにフェルナンド・トーレス!
ゴォ~~~~~~~~~~~~ル!
90分にもスティービーのシュートにチェフがgood save!
91分。コーナーでボールキープするベナユンにたまりかねたボジングアが十六文!っておいっ!
イエローもなく線審はChelseaボールを示唆。
アンビリーバボー…
すると94分。カイトが上手くそらしたボールにベナユンが詰め、
アシュリー・コールのミスを誘い、中のトーレスへ!
ゴォ~~~~~~~ル!
2―0。

ランパードの退場がなければ…というゲームではあったが、これが現実。
まさかのChelseaへのダブルを達成した。
スティービーをはじめ、トーレス、カイト、シャビ・アロンソ…
みんながこの一戦にかける闘志が伝わってきたが、
今日のMVPはアラン・ライリーというしかないだろう…

・Barclays Premier League

Liverpool 2-0 Chelsea

Goals;Torres 89 , 90
[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-21 09:32 | サッカー