イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

゛Welcome to Heaven゛~Aston Villa vs Chelsea

e0055069_6434823.jpg

Villa Park。
゛Welcome to Heaven゛のたれ幕が全てを物語っているだろう…
フース・ヒディングChelseaの船出はいきなりビランズとの対戦となった。

立ち上がりからドログバ、へスキーとゴール前でのシーンが多い。
18分。右サイドからアグボンラホールへのグラウンダーのクロス!
いいクロスだったが、惜しかった…
すると19分。
ランパードからのエンジェルパスにアネルカ!
新生Chelsea先制!
24分。ペトロフのシュートも力が入ったか…
32分。ランパードのCKにテリー!
ここはGKフリーデルが防いだ!
34分。アシュリー・ヤングのFKはクロスバー!
さすがのチェフも動けなかった。
39分。左サイドアシュリー・ヤングからのクロスもいいボールだったが…
42分。アシュリー・ヤングのFKにデイビスが飛び込んだがヒットしなかった…
最後のCKの前に長いホイッスル。
ヒディングChelseaの1点リードでの折り返しとなった。

粕谷さんが言っていたように、
テリー&アレックスであればハイボールのクロスより、
速いグラウンダーのクロスが有効的であろう。
へスキーの高さと強さも活かしたいが、アシュリー・ヤング、アグボンラホールらが
ミルナー、バリーと絡んでの速い攻撃に期待したい。

後半に入り54分。アグボンラホール!
続くCKにミルナー!
決定的な場面が続いた!
するとヒディングが動いた。
カルーに代えてデコ。
68分。ゴール正面からバリーのシュート!
またしてもチェフが立ちはだかった…
70分。今度はオニールが動いた。
デイビスに代わりカリュー。
75分。へスキーが落としたところにバリー!
右足だったので合わせにいってしまったか…
90分。ドログバに代えてベレッチ。
91分。デコが巧みなステップでボックス内へ、戻したボールにバラック!
ここはGKフリーデルが防いだ。
結局このまま長いホイッスル。
Chelseaが鬼門と言われたVilla Parkで貴重な勝ち点『3』を獲得した。

まさにヒディングにとっては最高の船出となり、
ユベントス戦へ弾みとなる勝利であろう…
一方、オニールはアシュリー・ヤングを上手く活かせなかったのが大きい…
カリュー投入後もツインタワーが有効的ではなかった…
というよりもテリー、アレックスを誉めるべきなのだろうか?
いや今日はヒディングマジックとしておこう!

・Barclays Premier League

Aston Villa 0-1 Chelsea

Goal; Anelka 19
e0055069_6444672.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2009-02-24 06:45 | サッカー