イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 1 )

チャンピオンズ・リーグを直前に控えたこのゲーム。
リスペクトしあう監督同士の一戦のなった。
絶対にWだけは免れたいReds。Wはベントだけで十分だ。
CLも考えなくてはいけない今日の布陣はDFの右にクロンカンプ、左にトラオレ。
中盤は右にシセ、左にキューエル。中にはハマンとスティーブン・ジェラード。
2トップはクラウチと"GOD"ファウラー。今日は決めてくれ~ファウラー!

試合の方は9分。右からの流れ球にキューエル!枠を外したが流れは悪くない。
13分。ファウラーが切れ込み、シュート!右サイドに一人いたが自分で行くところがいい。
今日は決めてくれそうだ。コンディションも上がっているようだ。
34分。右サイド、スティーブンからのFKにキューエル!
その後も43分。左からのクロス、そらしたボールにシセのヘッド!
最も決定的場面といえるだろう。
そして45分。キューエルからのパスにゴール前、シセ!速いタイミングで放ったが
good saveに阻まれた。前半はRedsのいい攻撃とGKだけが目立った。

後半も一方的に攻めているがゴールが決まらないReds。
59分。シセのクロスにクラウチ!決定的過ぎる場面も決められない。決定的どフリーだ。
彼には絶対に点を獲るんだという気概が全く感じられない。
格好悪くても体ごとゴールにねじ込むくらいの気持ちがないのだろうか・・・
そんなプレーがこの場面に象徴されている。
時間は既に75分を過ぎ、徐々にペースはチャールトンへ。
81分。いい流れから駆け込んだスティーブン!これも決まらない。
続くCKも決められない。ヤバイ・・・
89分。ゴール前のFKからファウラーの幻のゴールはあったもののスコアレス・・・
いい攻めはしていても得点が入らない・・・
ベンフィカ戦には誇りを持った強いヨーロッパ・チャンピオンが戻って来て欲しいものだ。
e0055069_8181075.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-03-06 08:26