イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日の朝、名勝負を観た後は「シャルケvsミラン」と決めていたのだが、
リピートの枠の録画の問題でレアル戦に変えたのがやはり失敗であった。
録画なら15分で「ダメだこりゃ」で消せるし、時間を有効利用出来たのに・・・
と悔やんでもしょーがないが、昨夜そのミラン戦を観た。

開始0分、もっと正確に言えば20~22秒くらいだろうか早くもゴールシーンが生まれた。
名勝負では90分間観る事が出来なかったものが(笑)
「やっぱこっちだったよ」と呟く間にシャルケに同点ゴールが生まれた。
アンチミランでは決してないが思わず「よしっ!」と言ってしまった(笑)
その後もノーガードの殴り合いとという展開にはならなかったが、
大変面白いゲームであった。

アレーナ・アウフシャルケ。
一昨シーズンにあの偉大なる男がポルトというチームを頂点まで登らせ、
トロフィーに軽い口づけをした後、そっとメダルを取り、一人静かに帰る姿が目に浮かぶ。
「俺のここでは仕事は終わった」と語りかけるように・・・
03-04シーズンの決勝の舞台に相応しいゲームをHOMEチームが魅せてくれた。
ビールを飲んだ熱いサポーターは相手がどこであろうと勝ち点「3」を期待しただろうが・・・

私はシーズンに入る前はミランは最もトロフィーに近いチームの一つだと思っていた。
カカの成長とピルロが奏でるハーモニーにビエリとジラルディーノというアクセントを
新たに手にしたこのチームを・・・
しかし、ユーヴェの相変わらずの的確な補強で安定感というものはより磐石になった。
まだ序盤だしこの場でこういう事をいうのはよくないのだか、敢えて言う。
ミランのCL、スクデットはない。
そう感じた試合であった。

日曜日にはまた"名勝負"が待っている。
その後も今度は「ユーヴェvsインテル」なので昨日のようなくそまずいデザートとは違い、
めちゃくちゃ旨い本場イタリアの極上ピッツァとパスタを食べれる事だろう(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-30 10:16 | サッカー

名勝負数え歌

e0055069_11552177.jpg
私が中学の頃だったろうかある名勝負に夢中になった時期がある。
"名勝負数え歌"。テレビから何度もそのフレーズを聞いた・・・
「藤波vs長州」である。
あれから私は幾つの名勝負というものを見て来たのだろうか・・・
そして今朝、紛れもないハイレベルな名勝負を観終えた。
「Liverpool vs Chelsea」

昨シーズンにもこの名勝負から色々なドラマが生まれたが、
今シーズンはよりグレードの高い名勝負が観られそうだ。
というのもプレミアを1シーズン過ごした偉大なる2人の名将だから期待して当然である。
そして、今シーズン初の名勝負はその名に相応しい素晴らしい好ゲームであった。
勿論、私からすればレッズの勝利が一番だが、素晴らしいゲームには違いない。
粕谷さんも言っていたがトラオレのところが心配は心配であったが、
かなり頑張っていたと思うし、バランス面では今シーズンのリーセより良かったと思う。
中でもシャビが特に効いていた。改めてハマン、スティーブンと併せ安定感があった。
以前にも何度か「マケレレ・エッシェン・ランパード」は反則だと言ったが、
今日のゲームではそれに勝るとも劣らぬ安定感を見せてくれた。
クラウチへのハイボールの背後にスティーブンが走り込む場面なども見られ、
(結局ボールは通らなかったが)ラファとしても対策として十分叩き込んだ事だろう。
ドログバが落としたボールにエッシェン、ランパードなどのシュートもさせず、
ロッベンに一、二度抜かれたが殆ど"プレミア王者"に決定機を作らせなかった。
ラファという男は凄い。その戦のウィガン戦であわや・・・という試合もあったが、
決定機が作らされなかった訳ではない。
出来る事ならアンフィールドで観たかったのは当たり前だが、
こんな素晴らしいゲームが中3日でまた観られるというのも何とも言えない・・・
神戸牛の中でも特に最高の霜降りステーキを食べてまだお腹が空かぬうちに、
大間産のまぐろの極上中とろが出て来るといったところであろうか(笑)
今度はどんなテンションで選手たちが持って行けるかまたスタメンを含め、
興味は尽きない。ご馳走はもうちょっと後にして欲しいのは私だけではないだろう。
でも観てみたい(笑)人間はどこまで欲が深いんだろうか(笑)

6:15~シャルケvsミランを観る予定であったが、放送日程の録画のため急遽
レアルvsオリンピアコスを観た。
嫌な予感はしたがその予感は当たってしまい、最高の食事の後でくそまずいデザートを
食べてしまった気分だ。同じCLの舞台で何とか系と言われているチームの試合が
こんな低いレベルなのかと思い、少し残念である。これ以上コメントすらしたくないので
今日はここまで。
帰って早くミラン戦と日本女子オープン初日を観なきゃ!あっ!また寝れない(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-29 10:30 | サッカー

新星から巨星へ

今朝はLIVEで「バルサvsウディネーゼ」を観て、
6:15~「アヤックスvsアーセナル」を観た。
まずは気持ちいい試合から振り返ろう(笑)

まずこの試合はロナウジーニョ・ガウショのゲームだろうが、
私は敢えてこの男の存在を書かずにはいられない・・・Lionel MESSI 。
彼がピッチわ去る時、思わず私も部屋で立ち上がり拍手をせずにはいられなかった。
彼の創造性、強さ、私の目は釘付けになった・・・
元々昨シーズンはバルサの殆どの試合を観て来た。
ジュリもモナコ時代から好きだが、タイトル通り間違いなく"巨星"となるだろう・・・
その偉大なる新星が得たフリーキックを世界一の歯茎、失礼、
ガウーショがやってくれた。あの振りの鋭さは何なんだろうか?
2点目もメッシがプレスしたところエトーならではのえぐりからの折り返し、
見送るしかなかったメッシをよそにゴールへの"パス"。
まさに流れるような攻撃。
さぞや気持ちいいだろう(笑)観ている私ですら気持ちいいのだから・・・
3点目。私はデコに譲ると思って観ていた。で、その期待にデコも応える(笑)
そんなロナウジーニョに神様がご褒美をくれたかのようにP.Kを得る。
誰もが左(ガウーショから見て)と思っていても止められない・・・
そして後半特に退場者が出てから点が入らない空気を察して、敢えて雄叫びをあげた。
バルサ好きの私にとっては実に気持ちいい試合で朝風呂に入った。

そして、次のゲーム。
ウエインのいないマンチェスターがどうなるのかと普通ならこの試合を観るのだが、
先のローバーズ戦も観た後だったこともあり、好きなアヤックス戦を選んでしまった。
失敗である。全く不愉快なゲームを観てしまった(苦笑)
せつかく気持ちいい試合を観て、朝風呂をした後なのに・・・(笑)
2-0。Ajaxの一方的なゲームを期待した私の予想は開始1、2分で崩れ去った・・・
0-1。観たくもないロンドンのチームのゴールを観てしまった。
前半はその失点の影響もあっただろうが、らしさどころか全く前に向けなかった。
ハイバリーなら我慢出来るがここはアムテルダム・アレーナである。
まぁ所詮ハイバリーの試合なら観ていなかったと思うが(笑)
一言で言うとこの試合は、「セスクとスナイデルの違い」だったと思う。
前者はピッチ上にいて、後者はスタンドにいた。
後者がピッチにいれば必ずや結果は変わっていた筈だ。
そのスナイデルの代わりという訳ではないが、ガラセクが特によくなかった。
勿論、2点ビハインドからの1点はガラセクのシュートが起点ではあるが・・・
パスにしても軽いというか焦りからか雑なところが目立ち、
それがチーム全体にも伝わるかのように雑さが随所に見られ、
私の好きなAjaxは全く影も形もなかった・・・
そんなAjaxはHOMEなのに審判にも見放されてしまった。
レジェスが何か言ったかセスクもいるし親近感がとは言いたくはないが、
口の悪いサポーターは言いたくもなるであろう・・・

という訳でまた暫くサッカー情報(チャンピオンズリーグ)の遮断を敢行することとなった。
今夜はまず先程触れた「マンチェスター・ユナイテッドvsベンフィカ」を観て、
体力があればユーヴェ戦も観たいが明日は"絶対王者"を迎える大一番である。
とはいっても、れっきとした"ヨーロッパ・チャンピオン"。
目をつぶるとあの歌の大合唱が聞こえてくる・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-28 10:51 | サッカー
e0055069_17445945.jpg

昨夜は「ボルトンvsポーツマス」と珍しくセリエAより「インテルvsフィオ」のゲームを観た。

まず、ボルトン戦だが、ヒデがようやくスタメンで起用された。
カンポの怪我に続き、この試合の序盤でスピードが交代となった。
ジェイジェイも怪我と言われていたが元気そうで何よりだった。

巷ではボルトンのサッカーは「ただ蹴りこむだけ」とか言っている奴がいるらしいけど、
粕谷さんじゃないけど言わしておけって感じだよね・・・
結局、昨シーズンから好調な訳だし、ヨーロッパ切符も手に入れて、
蹴るだけじゃなくてジェイジェイ・ヒデ辺りでタメが作れれば、
また違うサッカーも展開出来る訳で・・・
何よりヒデも物凄く楽しそうにやっているなぁ~という印象があった。
ボローニャ移籍して間もなくの頃以来のように感じた・・・
私はフジで放送したUEFACUPは見逃してしまったので、
90分のヒデを観たのは物凄く久しぶりであった。
結局相手がポーツマスとはいえ、また勝ち点「3」を得た訳で、以前好調といえるだろう。
昨年以上も夢ではない・・・

で久々にセリエAを観たのだが、メンバーもそうだがとても面白い試合であった。
インテルというチームは正直今まであまり好きではなかった。
というのもいいメンバーがいる割に成績が悪く、
例えれば美味しいって言われて並んでまでして入ったラーメン屋だが
大した味ではなかったみたいな(笑)期待が大きい分何だよ~みたいな・・・
で今シーズンフィーゴやサムエル等の加入もそうだが、
今までのインテルとは違うのかなという期待を寄せてしまう。
事実、バランスはかなりよく、リーグではユーヴェの壁がキツそうだが、
チャンピオンズリーグではかなりやるんじゃないかと思っている。
優勝とはリヴァプール連覇がかかっている状況で私が言えないが(笑)、
かなりいいとこまでいくんじゃないかと・・・
勿論セリエAでも次節トリノでのユーヴェ戦が見逃せないかも・・・

でいよいよ明日からまた楽しみな第2節です。3時30分起きです。
何故か目覚ましなく起きれてる私は病気?(笑)
e0055069_17454764.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-27 17:49 | サッカー

絶対王者との違い

e0055069_956225.jpg
この週末は我がレッズの
試合放送予定がなかったため、
(未だに何故ヨーロッパ
チャンピオンの試合が毎試合
放送されないのか不思議だ!)
仕方なく"絶対王者"チェルシーと
"迷えるサァー"
マンチェスター・ユナイテッドの
ゲームを観た。



まず、"絶対王者"チェルシーとアストン・ビラとの試合だが私の注目したバロシュが
負傷欠場ということで興味は正直半減した。
しかしながら絶対王者が事もあろうに先制点を許したのである。前半42分くらいだっけ?
今シーズン初の失点である。たしかに前節、好調チャールトンにハイボールで競った
セカンドボールからチャンスが生まれていた。
今回の失点も同様のケースだがそれでも完璧に近いチームに思えて仕方ない。
前半0-1で終われば面白かったが、直ぐに絶対王者の偉大なる中盤の一人、
フランク・ランパードのフリーキックで追いつき、前半1-1とし、
重苦しいざわついた空気は一瞬のことのように過ぎ去った・・・
この時間帯であの位置のフリーキックは危険だと思っていた矢先だ。
結局、後半も終始チェルシーペースで結局この男が試合を決めた・・・
絶対王者チェルシーの牙城は磐石である。
果たしてアンフィールドの2連戦はいかに・・・頼んだぞ!ラファ&選手たち・・・

対照的な結果となったのは、サァー率いるレッド・デビルズだ。
放送開始直後、シアター・オブ・ドリームスの映像からラファと微笑んだルーニーの
映像が飛び込んだ。私は「おいおい余裕こいてるとローバーズに足元すくわれるぞ」
と思っていたら、本当に現実となってしまった。
スタメンはCLは出場停止のはずのウエインが控えで、ニステルにパク、ロナウドが
サイド。中盤は闘将を欠いた布陣であった。
結果的にはスコールズのミスによる失点でもあったが、
スコールズ一人の問題ではないと私は思う。
サァーをはじめこの試合に挑む段階で油断があったのではないだろうか。
「まさかオールド・トラッフォードで絶不調のローバーズに我がチームが
負けるはずはない」といった自信ではない「慢心」が・・・
結果的には勝ち点「1」となったアンフィールドでのゲームも敢えて負傷明けの
キーンを主将としてスタメンに起用した。
結果としてキーンはその後負傷し、今に至るが、確かにリオは素晴らしい・・・
しかしである。中盤とやはりニステルの衰えは明らかで、
リオとウエインだけではやはり苦しいと思う。
この中盤が変わらない限り、レッド・デビルズはCLにおいても黄信号である。
私も好きな選手がいるチームですし、好きなチームの一つとして
「中盤の立て直し」を早急に図ってもらいたい。サァー、君に言っているんだよ!
(偉そうにすんません(笑))
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-26 18:24 | サッカー
まず今節を振り返ると"クロスバー"が主役だったかなと・・・
かなり各試合この"主役"に一喜一憂したのではないでしょうか?
ハイライトを観てもアンフィールドやザ・ヴァリーだけでなく各スタジアムで・・・

という訳でCL第2節の予想よりも今シーズンの序盤を観ると
絶対王者ヴァンダレイ・シルバいやチェルシー(すんません)はいつになったら
失点するのだろうか?という安定ぶりだ。
中盤のエッシェン・ランパード・マケレレというのは反則に近い(笑)
ユナイテッドは昨シーズンCLでこの大物と相対している訳だから、
是が非でも欲しかったのではないだろうか・・・
とにかくこの青い牙城は朝青龍以上に崩れることはないだろう・・・

でそれを追う第二グループだが、我がレッズとユナイテッドが最後まで競り合うと思う。
序盤好調なのがチャールトンだがCL圏内とはうまくいかないだろう。
しかし、ロンドンのださいチームが一人のエースストライカーが欠場している間に
勝ち点を伸ばせれば"第4の椅子"はどのチームにも十分可能性はあるだろう。
その他では昇格組のウエスト・ハムは相当やると思う。
次節はそのださいチームをHOMEアップトン・パークに迎い入れる。
ヘアウッドが爆発し、シェリンガムのゴールも観たいものだ・・・
また、ウィガンもポール・ジュウェルの元、チーム一丸となっている感がある。
結論は早過ぎるがこの2チームには「残留当確」を出したいどころか、
ウエスト・ハムはヨーロッパ圏内も夢ではないと思う。
"第4の椅子"争いはスパーズ、チャールトン、アーセナル、ワンダラーズの争いに
あのチームが加わってくると思う。ニューキャッスル。
早く観たくてしょーがないのに未だ放送予定が日本ではない・・・
どうせ稲が出ないWBAのちぐはぐな試合など観る暇な日本人はそういないはずだ。
まぁ日本人が所属するチームの放送を中心にするのは仕方ないのかもしれないが、
何故ヨーロッパ・チャンピオンの試合を毎節放送しないのか不思議で仕方ない。
と最後は愚痴になってしまったが(反省)、
リヴァプールとニューキャッスルの試合を早く放送してくれ~!!
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-22 09:52 | サッカー

楽しみな一戦

ザ・ヴァリーでは好調なチャールトンに王者・チェルシーを迎え撃つ楽しみな一戦。
今更ではあるが昨夜観たのですが(恥ずかしいが・・・)
前半は本当にがっぷり四つの展開であったが、
一言で言えばやはり個々の能力の違いが出たという結果になった。
それにしてもエッシェン、マケレレは効いている・・・そして最終ラインがテリー。
で最後の砦がチェフだからたまったものではない(笑)
まあその完璧なる王者に来週からアンフィールドでの2連戦が待っている・・・
「0-0」の勝ち点「1」でも良しとしなければいけないのだろうか・・・
でもホーム・アンフィールド。You'll never walk aloneの大合唱で(私も家で歌うが)
何とか何とか勝ち点「1」以上のものを掴み取って欲しい。
e0055069_18452761.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-21 18:46 | サッカー

やっぱり・・・

前回負ける気はしないとは言いましたが、絶対に勝てるとも言えない訳で・・・
そんな気はしたけど現実になって欲しくなかったスコアレスドロー・・・
クラウチは確かにターゲットになるし悪い訳ではないが、
相手が悪かったよ・・・リオ(苦笑) 前半に胸ぐらか肩口掴んでどやされたでしょ?
「てめえ、そんなんで転んでんじゃねーよ!楽しいかこらっ!」
ぐらい言われたんじゃないの・・・さすがにリオのあの迫力じゃねぇ~・・・(笑)
結局、ターゲットになるけどルイス・ガルシアやシナマのスルーパス、
要はスペースへ流れるプレーが全くといっていいほど出来ないとやっぱり
シセかモリエンテスがいないと厳しいかなぁ~と・・・
武器は武器だけど最初のスティーブンのフリーキックに誰も合わせられなかった事から
結局コーナーでもヒューピア含め高さを生かせきれなかった(勿論リオがいたんだが)。
リーセは大好きだし、スパーズ戦の幻のゴールがあるように遠くからも打てる。
でも特にクラウチを使うならやっぱりゼンデンかなと。
ゼンデンの良さは何ていってもクロスの正確性とえぐり。
粕谷さんも言ってたけど、ラファはあまりユナイテッドの左をえぐらなかった。
勿論、バランスを考えてだろうけど・・・
まぁいずれにしても勝ち点「2」を損したというべきなのだろうか?
ジョゼが心の中でにゃっとしている事だろう・・・「想定内」だと・・・

で、3連休は茅ヶ崎でのんびり過ごしていたので楽しみな「チャールトンvsチェルシー」
ボルトン戦は今夜のお楽しみです。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-20 09:34 | サッカー

いよいよ大一番。

いよいよアンフィールドにレッド・デビルズを迎える大一番が迫った。
ボロとの開幕戦や前節のスパーズ戦なども大一番であったが、
今回は"HOME"アンフィールドが舞台である・・・
さすがに今回は私もルーニー君にはブーイングである(笑)
おそらくアンフィールドでは物凄いブーイングであろう・・・
まだプレミアではシャビ・アロンソのフリーキックだけだよね?
スティーブンの豪快なゴールが観られるのでは・・・と期待してしまう。
楽観視する訳ではないが、今年の布陣ならマンU相手でも特にアンフィールドであれば
負ける気がしないのは私だけであろうか?・・・
ただし、パクのプレミア初ゴールだけはやめて頂きたい。嫌いになってしまうから(笑)

その他では「チャールトンvsチェルシー」は楽しみだね~・・・
やってくれそうな気がするのはおそらく私だけではないだろう。
ザ・ヴァリーに集まったサポーターも当然の事のように思っているはずだ。
しかもチェルシーはCL開幕戦が今二つ、三つの内容の後だけに・・・
(とはいってもきっちり省エネで勝ち点「3」を拾ったという見方もあるが)
とにかくベントに期待しましょう。一泡ふかせてくれ~・・・!!
e0055069_13334999.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-16 13:33 | サッカー
e0055069_109799.jpg

何がすげぇってやっぱみのさんすげぇよ・・・寝てないもん(笑)
実は自分もいよいよ待ちに待ったUEFAチャンピンオンズリーグ。
05-06シーズンの開幕戦。
観れるだけ観ようと思い(気になるチームだけだけど)頑張ったけど・・・

水曜はLIVEでベティス戦観て、その後「PSVvsシャルケ」観て会社行って、
帰って来てミラン戦観て、インテル戦の前半観て「寝なきゃ!」と思って0時過ぎに寝て、
で3時30分に起きてマンU戦観て風呂入ってバルサ戦観て会社行って・・・
で昨晩チェルシー戦観て、「リヨンvsレアル・マドリー」観ようと思ったけどダウン(笑)
睡魔に襲われ、0時頃に寝たもん(笑)

みのさんさぁ、土曜日も朝テレビやって午後ラジオやってんだよね・・・
寝てないじゃん!(笑)
勿論、みのさん以上に頑張ってる人いるだろうけど、やっぱみのさんすげぇ・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-16 10:23 | サッカー