イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

あの人がいないと・・・

「マンチェスター・シティ vs チェルシー」

昨シーズン"絶対王者"を唯一止めたのがマンチェスター・シティである。
選手たちに苦手意識はないだろうが、果たして・・・

幾ら年末年始の過酷日程とはいえスタメンを見て驚いた。
いつもいるはずのというか休むという事を知らないような男の名前がなかった。
「フランク・ランパード」
昨シーズンいい試合をしたシティにとってはまたしても好材料であろう。
試合の方はやはりというかシティの引いた守りが目立ち、スペースをつけない。
時間だけがダラダラと過ぎてしまい前半が終了。

後半に入っても流れはあまり変わらない。
ロッベンもサイドを数的不利な守りにあい、えぐれない。
これは0-0であろう。しかし開幕戦の事があるし・・・と思っていたら79分。
まさしく一瞬をつき、ゴール前に流れたボールにジョー・コール!
私でもあの位置にいれば決められるようなところに転がってしまった。
もったいない・・・。しかしこれがチェルシーであり彼らが"絶対王者"と言われる所以だ。
結局、後半は枠内シュートがなかったもしれないようなシティは勝ち点を獲れなかった。
逆にモウリーニョ・チェルシーはようやくシティから初の勝ち点「3」をAWAYで奪った。
それにしても彼の存在価値が嫌という程わかった試合である事には違いないだろう。
偉大なるチェルシーの背番号8・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-31 12:18 | サッカー
e0055069_1120488.jpg
いよいよダービーだ。
昨シーズンはCL枠を賭けての4位5位争いであったが、
今年はエバートンが実力を露呈しての対戦となった。
しかしどこのダービーでも互いの順位は全く関係なく、
独特の雰囲気、プライドなど特別な要素が多いガチンコ対決である。

この日のスタメンは、左SBにワーノック、中盤はシソコを入れ、トップはシセとクラウチ。
強烈な日程を考慮し、当然ローテを組んで来た訳だが、昨シーズンの悪夢のような怪我人
のことを考えると何故か贅沢な気分になってしまう・・・。

開始早々、右サイド深いところでのFK。ファーのシセに合わせダイレクトボレー!
枠にはいかなかったが、彼らしいオープニングシュートとなった。
3分にもジェラードの気持ちの入ったスライディングが青のユニフォームを着た観客の
気持ちを煽るような深いタックルだ。怪我をしないでくれよ、スティーブン!
11分。早くも歓喜の時が来た。スティーブンが魂のこもった優しいヘッドパスで
スペースへ走り込んだクラウチ~!気持ちいい~・・・
Liverpoolらしい何とも美しい先制点であった。
17分。右サイドに流れたフィナンのクロスのリフレクションを拾ったスティーブンが
ワントラップして振り抜いた!ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
This is Steven’s goal ! Wonderful ! 気持ち良過ぎです!(笑)
まさしく彼にしか出来ない真骨頂。
終盤1点を返したエバートンが息を吹き返し、マージーサイド・ダービーらしい
激しい後半になるような期待がもてる。
勿論、宿敵エバートンに点を取られるのは気持ちよくはないが・・・

後半開始早々、左サイドを抜け出したシセが冷静に一人交わしてゴール!
シセは出場機会が少ないながらも結果を出している。
HOMEのエバートンがさぁ追いつくぞという矢先の相手へのダメージも大きい
貴重な追加点となった。
57分。キャラガーがキルバーンに明らかに削られたがイエローも出ない。
まさしくプレミアだ。
65分が過ぎ、試合も決まりかけた感があったが67分にネビルが2枚目のイエローで
退場。ほぼ試合は決まったが、イエローの多発により怪我をしなければいいが・・・
77分。クラウチに代えモリエンテス。80分にはキューエルに代えリーセ。
85分。スティーブン・ジェラードに代えルイス・ガルシア。
予想通りというか実力通り、Liverpoolがmerseyside derbyを制した。
終了間際のアルテタのレッドカードがエバートンの後味の悪さを誇張していた。
大晦日はanfieldに戻ってWBAを迎え撃つ。
男祭りの大一番の後、カウントダウンも聞かずLiveで観る予定だ。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-30 11:21 | サッカー
大変ご無沙汰しております。
さすがに師走でバタバタしておりました・・・。
夢のようなLiverpool FCの日本公演も終わり、anfieldに戻って来ました。
私も真剣にこの試合を含め、年末年始を現地で過ごそうかと思った注目カード。
"Liverpool vs Newcastle"
Redsの選手たちは勿論のこと、シアラーも観たい。
そして何より・・・オーウェン が縦縞のユニフォームを着てanfieldに戻って来た。

本当に久々のプレミアで観るLiverpool FC。
スタメンはGKレイナDF右からフィナン、キャラガー、ヒューピア、リーセ。
中盤は右にルイス・ガルシア、シャビ・アロンソ、スティーブン・ジェラード、キューエル、
FWはモリエンテスとクラウチ。
試合は序盤からHOMEの観衆に「戻って来たよ!」と応えるように攻め続けた。
シャビからのふわっとしたクロスにクラウチが落とし、キューエル!
久々のゴールとはならなかったが、決定的であった。
13分。ルイス・ガルシアのクロスにクラウチが合わせ、落としたところに飛び込んだ
スティーブン・ジェラード!本当の意味でRedsがanfieldに戻って来た瞬間だ。
何ともrRafaのRedsらしい流れるような展開での先制点。気持ちいい!(笑)
その後も30分。ゴール前のジェラードのFKなどでチャンスを作り、
43分。キューエルのクロスに3枚が飛んで一番デカいクラウチ!
いかにも彼らしい微妙なゴールで追加点を奪った。
ロスタイム。ダメ押しとなるチャンスもクラウチはゴール前で打たない・・・
そのままホイッスルで前半が終わり、2-0。

後半に入っても相変わらずのRedsペース。
モリエンテスのヘッド!きたぁ~と思ったがゴール前右上腕ではじき出した。
しかしハンドの判定は愚か、CKにもならない。Why?
まぁ今日は得点の匂いすらないNeacastleでは仕方ないかもしれない・・・。
64分。シャビが削られ両軍ともヒートアップ。やっぱりボウヤーだ・・・
ボウヤーには悪いが2時間ドラマで必ず出てくる悪役というか・・・(笑)
とにかくシャビに大した事ではなくてほっとした。
何せ今年の初めにはランパードに大怪我をさせられた過去があるので・・・
その後も11人でさえ勢いが感じられないNewcastleはGK一人が目立ってしまった。
結局負けるとは思っていなかったがLiverpoolが大事な復帰戦を白星で、
また連勝を続けると共にシャットアウト勝ちという結果に終わった。
赤いユニフォームを着て戻ってきたかったワンダーボーイはどう思っているのだろうか・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-29 14:43 | サッカー

ロンドンダービー

因縁の一戦。
大晦日の小川vs吉田も大注目だが、今回はロンドンダービー!
Jose率いる"絶対王者"チェルシー vs アンリ頼みの"ざるディフエンス"アーセナル。
ハイバリーというスタジアムが今シーズンで最後らしいがまた恥をかく事だろう・・・

殆ど頭の中がFIFA世界クラブ選手権であったため、いつものように集中出来ない。
若干荒れ模様となって来たところで先制点が生まれた。勿論、チェルシー!
センデロスじゃねぇ~・・・アンリは素晴らしい。しかしである・・・。
パス回しでプレミアを席巻したチームも遠い昔のようだ。

後半に入っても荒れ模様は徐々にエスカレート。
エッシェンのファウルにはまるで試合前の取り決めのように各選手が取り囲む。
しかしジョー・コールがわずかな期待をするアンリ頼みのサポーターを黙らせる。
試合終了と同時にJoseは直ぐにロッカーへ。
無論、あの男と握手する意味もないと言わんばかりに・・・
その後JoseはスカイTVのインタビューも受けず、
世界で一番居心地の悪いスタジアムを足早に去ったであろう。

粕谷さんがCLの組み合わせが決まった時、
「レアルvsアーセナル」はノーガードの殴り合いであろうと言っていたが、
やはりアンリ頼みのチームはLiverpool戦以外は観る価値はなさそうだ。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-20 10:30 | サッカー

いやぁ~・・・

皆さん、大変ご無沙汰しております。
いやぁ~・・・ホントに日本に来ちゃいましたねぇ~Liverpool.F.C.が・・・
正直ブログどころではなく今日に至ってしまいました・・・
もぉ何から話していいのやら(笑)

まずは速い情報から・・・
決まりました。CL決勝T1回戦の相手が・・・ベンフィカ!
むむっと思ったあなた!にやついていませんかぁ~(笑)
油断をしなければ十分勝てる相手だと思いますので、ここは運も味方に
きっちり勝ち進んで欲しいところです。

で初めての生・レッズ観ましたよ~感動・感動!「感動したっ!」(古っ(笑))
KOPも来てました。いや~輪の中に入りたかった。
何とか試合前に走って近くに行ってサビだけ歌いましたよ。
♪Walk on , Walk on with hope in your hearts ・・・
日本人歌えよ!と思いましたが、まぁ想定内(笑)
でも日本代表の時はず~~~と立ってるのにまぁ~おとなしく座って観てましたね~
まぁ私が異常なのかもしれませんが(笑)
アップしているシナマに「シナ~マ!」って叫んだら振り返って手を振ってくれました(笑)
「フェルナンド!」はダメでした(笑)「ルイス!」にすれば良かったかなぁ~・・・
日曜はもしかするとKOPと反対側かもしれないのでどうしようかと・・・(泣)
もしもサンバ隊とか近くにいたらヤバイなぁ~と心配です・・・
話したい事は山ほどありますがこの辺で。

チェルシーはまたバルサですか・・・レアルvsアーセナルは最もつまらなそうな・・・
そんな事より今度の日曜日には横浜で地球一のレッズを観よう!(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-16 22:47 | サッカー

ヤバイ!

いや~昨日・一昨日と飲みが続いてしまいプレミアもたまってしまいました(泣)
今朝はちと早く起きたのでユナイテッド戦を観戦。相手はエバートン。
チェルシーを止めたのも当時どん底であったエバートン。
まぁold taffordとはいえ、同じマージーサイドの憎い相手だが、
客観的にみたらエバートンが先制したら面白いかもしれない。

と思っていたら本当にエバートンが先制してしまった。左サイドを突破されあっさりと・・・
おいおい、大丈夫か?と思ったが15分。競馬の神様こと故・大川慶次郎さんではないが
思わず「ライアン!」と言ってしまった(笑)
スコールズからライアンへのまさしくホットライン。気持ちのいいゴールであった。
その後もライアン、パク、ウエインの3人を中心にユナイテッドらしさは観られた。
後半に入り65分。ユナイテッドのCKからカウンター決定的なピンチを迎えたが
ファン・デルサール!いや~パスが渡った瞬間は決まったと思ったくらいだ・・・
その後も終始ユナイテッドが攻め、エバートンはカウンター一辺倒の攻防が続く。
87分。old traffordの観客と同じように私もブーイングした。ダンカン・ファーガソン。
本当にいやな顔つきだ。対戦するサポーターからはその顔つきだけでなく、
プレーぶりからもまず嫌われるタイプの典型的であろう。

結局1-1のドロー。CLの悪夢を引きずっているといわれても仕方のない引き分け。
眼鏡をかけたおじさんの時代が終焉を迎えるのは時間の問題かもしれない。
ホイッスルと同時のブーイングが全てを物語っているであろう・・・

あ~まだチェルシー戦も観てないよ~(泣)でもホントに来ちゃったね~・・・
私の近くにスティーブン・ジェラードやRafaがいると思うだけで、ヤバイ(笑)
「ヨン様、サランヘヨ~」のおばちゃんの気持ちが少しわかりそうで・・・(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-13 08:53 | サッカー
e0055069_0131256.jpg私はまだこの場に及んでもリヴァプールが本当に
日本に来ちゃうのか信じられない。
12月12日午前10時。新東京国際空港に着くとのことだが・・・

そんな中日本で旅立つ前の最後のリーグ戦。相手は曲者、ボロ。
アンフィールドでまさしく絶対に勝ち点「3」が欲しいゲームである。

先発は左にリーセが入り、中盤はジェラード、キューエル、シソコにシャビ・アロンソだ。
2トップはモリエンテスとクラウチ。
解説の粕谷さんも言っていたが今日のゲームはキューエルに注目したい。
ゼンデンが今季絶望となった今、彼の出来が今季のレッズを左右すると言っても
過言ではない話だ。
立ち上がり10分を過ぎて悪くはないがシソコがやや空回りのような・・・
その後もほぼ一方的に攻めるも前半終わって0-0。

46分。決定的なチャンスにレイナ!great save!肝を冷やした。
ダイレクトから一瞬の隙をついてどフリーのシュートであった。
71分。やはりデカイのに代わったルイス・ガルシアから結果が生まれた。
ジェラードとモリエンテスの3人で奪ったゴール。最後はモリエンテスが決めた。
77分。相手のクリアミスから飛び出したモリエンテスがループ!
前節はクラウチの2ゴール。そして今節はモリエンテスの2ゴール。
ヒューピアの怪我はあったもののプレーも続けていたし、大丈夫であろう。

いや~日本に来てくれるのは嬉しいけど今絶好調だからなぁ~・・・複雑だ(笑)
とにかく日本も寒いし、怪我をせず帰ってもらいものだ。
本当に着ちゃったら「ヨン様、サランヘヨ~」のおばちゃんみたいに成田には行かないけど、
テンションあがりまくるなぁ~・・・どうなっちゃうんだろう・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-11 00:13 | サッカー
e0055069_1345275.jpg

いや~イングランドとスウェーデンが同組とは・・・
でそこにパラグアイですよね・・・キツイ!
全体的にバランスが悪いというか死の組とそうでないのが分かれたような・・・

先に述べたイングランドとスウェーデンが同居したグループBも死の組の一つですが、
何といってもグループC。アルゼンチン、オランダ、セルビア・モンテネグロが同居。
しかし一番はグループE。イタリア、ガーナ、チェコ、アメリカ。
勝ち点「3」が全く想定出来ない相手ばかり・・・

逆に開催国ドイツはやっぱり恵まれた。コスタリカ、ポーランド、エクアドル。
ここまで露骨な組合せだと何かあるんじゃないの?と疑ってしまうほどだ(笑)
メキシコの組(グループD)もポルトガル含め恵まれた感がある。
プレーオフまでいかされたスペインもウクライナと揃って恵まれた。
フランスは予選で苦しめられたスイスと本戦でも同居。
ブラジルも初戦はクロアチアだがまず問題ないだろう。
オーストラリアは初戦の日本にきっちり勝てればクロアチアとの2位争いに有利だろう。

という訳でグループB、C、Eが特に目が離せない。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-10 13:43 | サッカー

想定内?

結局朝早く目が覚めてしまった(笑)
赤い悪魔はポルトガルで地獄を見るのか?それとも・・・

リーグ戦で復調の兆しが見えたユナイテッドは故郷で張り切ってくれるだろうと期待し、
パクではなくロナウドを先発に起用した。あのおじさんらしい采配だ。
しかし先制ゴールは意外な形で生まれた。
6分。右サイドをオフサイドラインぎりぎりで飛び出したキャプテンマークを付けた
ネヴィルがやさしいパスでスコールズはまさしく当てるだけのゴール。
ベンフィカとしては狐につままれたようなゴールであろう。
とにかく敵地での大事な試合で先制出来た。さぁ!と思ったが様子がおかしい・・・
ロナウドが変に張り切り早々にイエローを貰う。危ない。違う意味でキレそうだ・・・。
やはりHOMEベンフィカの動きの方が目立つ。
すると16分。オシェイの股間から矢のようなクロス。ジオバンニのダイビングヘッド!
美し過ぎるゴールで同点とした。ヤバイ・・・
目が覚めるかと思ったがユナイテッドの足取りは重く、ロナウドやニステルのところで
ボールを失い、カウンターを食らう・・・要するにフィニッシュまでなかなかいけない。
いや~な流れの中、34分。ゴールが見えたら打つというシンプルな形でベトが決めた。
逆転ゴール!盛り上がるスタジアム。途方にくれるサァーおじさん・・・
前半はライアンの上がりやスコールズ、スミス、ルーニーのミドルレンジからのシュート
などまったく見せ場なく終わったと言ってもいい内容だ。
嫌な予感が当たってしまうのか・・・

後半に入ってもベンチというかおじさんはガムを噛んだまま動かない。
そして選手もピッチで動かない。というか足取りが重く、ライアンなどが苛立ちを隠せない。
とてもあと2点取って絶対に勝つんだという気概が感じられない。
ルーニーのFKなどの見せ場はあったが流れからのフィニッシュない。
これではベンフィカも全く怖くないだろう。
67分。ようやくガムを噛んだおじさんはロナウドを諦め、パクを投入。
しかしユナイテッドファンには悪いが、昨日の"世界最高峰の消化試合"よりも
全く緊張感が感じられない。私がレッズファンだからではないような気がする。
73分。ルーニーが決定的なチャンスを迎えるも打てない。
75分。カウンターから大ピンチ。ヌーノ・ゴメスに戻していたら・・・
いよいよ残り15分。攻撃は空回りを繰り返し、時間だけが刻々と過ぎていく・・・
残り5分を切っても必死で守るベンフィカの闘志の方が上回ってしまっている。

ジョージ・ベストが泣いていることだろう。ここまで落ちたかと・・・
キーンはいや~今のユナイテッドなら必然の結果だと思っている事だろう。
結果が悪いというのは勿論だが、
今シーズンの特にCLの酷過ぎる内容からの必然の結果である。
最後にベンフィカの勇敢な戦いに拍手を送りたい。そしてクーマンにも・・・

キーンの離脱。ベスト氏の訃報。そして・・・CL1次リーグ敗退。
度重なる不幸が現実となってしまった。
次はライアンの移籍、あるいはガムを噛んだおじさんの辞任(解任)だろうか・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-08 08:30 | サッカー

・・・(泣)

急な接待というか仕事で今家に着いたけどもう寝ますぅ~・・・
PSV戦とミラン戦観たかったのに~・・・

明日は早起き出来るか不安なので何とかして帰りまで情報遮断してユナイテッド戦
だけは最低でも観るぞぉ~!(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-07 23:04 | サッカー