イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0055069_2241192.jpg

Anfield。
それにしてもミッドウイークのCLは気持ちよかった。
今までのCLさらにはここ数戦の鬱憤を晴らすかのようなゴールラッシュ。
サポーターとしては最高の試合であったが、
監督の立場となると大勝の後のゲームというのは意外に嫌なものであろう・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からアルベロア、キャラガー、ヒューピア、ファビオ・アウレリオ。
中盤の底にマスチェラーノ。
右にベナユン、左リーセでど真ん中キャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはボローニンとクラウチいう布陣。

13分。ゴール前最高の位置からスティービー!
しかし枠にはいかない・・・絶好調時なら確実に決めていたであろう・・・
その後もRedsのボールキープが目立つもののクラウチへの単純なクロスや
ロングフィードといった攻撃がなく、決定機が生まれない・・・
ようやくファビオ・アウレリオのFKにクラウチ!惜しくもクロスバー!
高い!この攻撃をもっと続けるべきであろう・・・
前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り47分。スティービーのクロスにクラウチが落としボローニン!
それにしても速く正確なクロスだ。世界一と言ってもいい素晴らしいクロス!
一度でいいから受けてみたい・・・(笑)
55分。スティービーが貰ったFK!蹴ったのはアウレリオ!
ベナユンが詰めたが枠にいかなかった・・・
58分。ボローニンが上手いトラップからシュートまでいったがGK正面!
63分。ようやくRafaが動いた。リーセに変えてバベル。
ベナユンが左に入り、ボローニンが右でバベルが中であろうか?
67分。ベナユンの粘りからボローニン!惜しくも枠を外れた。
70分。今日は縦横無尽に動いていたボローニンに代わりトーレスが入った。
どうやらバベルはそのまま左サイドだ。
CLで魅せてくれたように彼は明らかにトップで使った方が活き活きしている。
81分。点が欲しいReds。最後のカードはルーカス。
マスチェラーノに代わって入った。
するとGKレイナのパントキックに呼応したフェルナンド・トーレス!
上手く切り返し左足で押し込んだ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
彼らしい落ち着いたシュート!彼独特の間である。
あのタイミングで撃たれると防ぎようがない。
84分。バベルのパスに倒れ込んだクラウチ!PK!
しかし微妙な判定だがLuckyであった。
蹴るのはスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
これで安心の2点差となった。

80分まではヤキモキした展開であったが終わってみれば2-0。
クラウチはいつものクラウチに戻ってしまったが、
トーレスの復活弾とPKとはいえキャプテン・スティービーのゴールと
いい形で終える事が出来た。

Liverpool 2-0 Fulham

Goals;Torres 81 Gerrard (pen) 85
[PR]
by jicchan1968 | 2007-11-11 22:05 | サッカー
e0055069_22481168.jpg

Anfield。
ここまで勝ち点「1」。大苦戦、崖っぷちで迎えた第4節。
私は3連勝すればいいだけと思っており、あまり不安はない。
といって当然慢心で迎えているような穏やかな気持ちではないが・・・(苦笑)

とにかく今日はクラウチ先生だ。
彼の活躍なしに今のRedsの快進撃ははじまらないであろう。
起爆剤としての期待をせざるをえない・・・
RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からアルベロア、ヒューピア、キャラガー、ファビオ・アウレリオ。
中盤は右ベナユン、左リーセ、中にマスチェラーノと
キャプテン、スティーブン・ジェラード。
2トップはボローニンとクラウチ先生という布陣。
さぁ~立ち上がりの15分に期待したい・・・

オープニングシュートは4分。クラウチが落としたところにボローニン!
その前にカウンターからオープニングシュートを先に撃たれたのが気に入らないが・・・
13分。スルーパスにアルベロアからベナユン!
らしいアウトでのシュートだったがポストを叩いた。惜しい!
すると19分。ボローニンからクラウチ!GK弾いたところを再びクラウチ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
イェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ス!
LIVERPOOL先制!
イケイケのReds。続くCKでもリーセの完璧ヘッド!
しかし決まらない・・・
32分。スローインから左サイドを抜け出したボローニン、中を見てベナユン!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
イェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ス!
その後もピンチらしいピンチはないまま前半が終了。2-0での折り返しとなった。

後半に入り53分。
ボローニンからリーセ!こぼれ球にベナユン!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~ル!ごっつぁんゴールで3-0!
直後にボローニンからクラウチ!オフサイドではあったがごっつぁんを外した・・・
イケイケのReds。56分。ゴール左前のFK!
蹴るのは勿論スティービー!強烈な低いシュートを弾くのが精一杯のGK。
弾いたところに再びベナユン!ゴォ~~~~~~~~~~~~~ル!
今まで働けどツキのなかったテクニシャンに神が微笑んだ!ハットトリック!
あとはきっちりクリーンシートで終わりたいところだ。
63分。アウレリオに代わりバベルが入った。
すると69分。中央スティービーが駆け出し、ボローニンへ!
ヒールで戻し、走り込んでスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
イェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ス!
粕谷さんのこうなれば・・・の展開通りの気持ちいいゴォ~~~~~ル!
72分。ボローニンに代わりキューエル。スティービーに代わりルーカスが入った。
Anfieldはケセラセラの大合唱!じつに気持ちいい~・・・
78分。キューエルが起点となり、溜めてルーカスへ。
右に振ってベナユンから中央バベル!ゴォ~~~~~~~~~ル!
得点差もあったので見事な右のヒールキックでのシュート!これで6-0!
続く81分。レイナのキックにDFがクリアしようとしたところにバベル!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
決まる時は本当に簡単に決まるものだ・・・
CLではここまでいいゲームが出来ず、
プレミアでもここ最近勝ち切れていなかったのに・・・
84分。左サイドキューエルからバベル!完璧なヘッドであったがクロスバー!
惜しくもハットトリックを逃した・・・
89分。マスチェラーノが素晴らしいサイドチェンジで右サイドのベナユンへ。
中を見てクロスにクラウチ!ゴォ~~~~~~~~~ル!
クラウチ先生の気持ちいい完璧ヘッドで8-0!
言いたくないが何でこんなチームに負けたのか・・・
それがフットボールの面白いところであり、怖いところだ。
名レフェリー、マルクス・メルクはロスタイムを取らずに長いホイッスル!
ここ最近の鬱憤を晴らすかのような快勝!
バベル、クラウチ、ベナユンも気持ち良く試合に挑めるであろう。
何よりこれでRedsが上昇気流に乗って欲しいし、
何かが見えて来たような気がする・・・。

Liverpool 8-0 Besiktas

Crouch 19 , 89 Benayoun 32 , 53 , 56 Gerrard 69 Babel 79 , 81
[PR]
by jicchan1968 | 2007-11-07 22:49 | サッカー
e0055069_112494.jpg

Ewood Park。
前節は勝てたゲームを引き分けてしまった。
今日は難敵・ローバーズのHOMEに乗り込む。
八塚さんが言っていたが公式戦7連勝中らしい・・・

RedsのスタメンはGKレイナ。
DFは右からフィナン、ヒューピア、キャラガー、リーセ。
中盤の底にマスチェラーノとシソコ。
右にベナユン、左バベルでトップ下にキャプテン、スティーブン・ジェラード。
1トップ気味にカイトという布陣であろうか・・・
アッガーに加え、ペナント、そして復帰したばかりのシャビ・アロンソが・・・
何度も言うがとりわけアッガーの復帰が待ち遠しいばかりだ。

前半も33分もまわりお互いゴール前の決定的なシーンが少なく、
ルービックキューブに熱中するお客さんをカメラが捉えた(笑)
日本ではこのようなウイットなセンスはないだろう・・・
すると直後にまたヒューピアが抜かれ決定的な場面!肝を冷やした・・・
42分。私も八塚さんもここまでシュートがないと思っていたところで、
スティービーからバベルのシュート!ようやく少し形になった。
ロスタイム。ローバーズ怒涛の攻めもクロスバーが助けてくれた。
前半スコアレスでの折り返しとなった。

57分。あやうく先制ゴールであったダンがアクデントでトゥガイと代わった。
62分。右サイドをカイトが抜け出し、ビックチャンス!
しかし、FWがカイト1人であったせいかフィニッシュにいけない・・・
するとRafaが動いた。バベルに買え久々のハリー・キューエル。
ローバーズの攻撃が続き、65分。CKからサンタクルス!危な過ぎる・・・
72分。ベナユンに代わりクラウチ先生の登場だ!
今日は彼に期待したい!
今のRedsの救世主として、クラウチ先生がその筆頭のような気がする。
79分。スティービー→カイト→スティービーの綺麗な1・2!
スティービーらしい躍動感ある攻撃であったが、惜しかった・・・
続くCKでもクラウチ!今日はクロスバーが主役となっている。
86分。フィナンのクロスにクラウチが落としてスティービー!決定的!
続く88分。カイトのシュート!抑えが効かない・・・
結局このままスコアレスでタイムアップ!
お互い勝ちきれなかったというゲーム。
負けなくてよかったが勝ちたかった。
次は注目のCL・ベジクタシュ戦。
私は今の時期に7点も獲ってしまうようなピークのチームに比べれば
残り全部勝てばいいだけなので不安はあまりない。
実際04-05シーズン。
グループリーグ第6節、オリンピアコスを迎え、リバウドのシュートが決まり、
3点を獲らなければいけなくなったRedsが後にビックイヤーを獲ろうとは
あの時点でKOPを除いて誰も予想しなかった筈だ。
これからバベル、ベナユンそしてトーレスが戻りフィットしてくればいい。
私はスタメンでのクラウチの起用。クラウチ先生の爆発に期待したいところだ。
勿論、全選手とRafaの手腕にも期待している・・・。

Blackburn Rovers 0-0 Liverpool
[PR]
by jicchan1968 | 2007-11-04 11:06 | サッカー